NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

カガミガミFILE36感想(ジャンプ48号)

4801.jpg

わーい、仲間先生が描いてくれたおかげで恭介くんが表紙にいるよー。
ぶっちゃけ「物語」右のかルフィ左下のかどっちかわかんないけど、後者は多分つっちーで前者が恭介でしょうきっと。

誰が描いても見分けがつく特徴って大事よねと思いつつのカガミガミ第36話の感想です。

前回のヒキ:僕の最高傑作で相手してあげるよ!

4802.jpg

Oh…

4802.jpg

ハイもう一回。

駆けつけた開斗曰く式神と同化変身ということで恭介と似たようなパワーアップなわけですがうーん…個人的には「ナシ」まではいかないものの期待はずれなデザインです。と言いますのも最初のホローラビットと比べると比較的かわいらしいデザインで禍々しさが全然足りなく見えるのです。おめめもパッチリ、ファーまでついててテーマパークの着ぐるみみたいです。深獄テーマパーク:ヘクトヘルのマスコットです!みたいな。

あと〝ピリオド・メーカー〟という名前がこのタイミングで登場するにはあまりにも縁起が悪すぎてよろしくないです。

式神と同化することで増した茫の憑力にたじろぐ開斗とハク。
茫は以前恭介に砕かれたプライドが大きくなってしまったよと言いながら、辺りの地形(虚霊)を巨大な拳に変化させて放ってきますが、これを慚鬼丸が球状の漸障壁にて間一髪でガードします。しかしその衝撃は凄まじく、バリアごと地形に吹き飛ばされ慚鬼丸は気絶してしまいます。

そこへ続けざまに腕による追撃が襲い掛かってきますが、それを今度は開斗&ヴァーミリオンが受け止めます。相手の攻撃でヴァーミリオンにヒビが入りますが、それでも爆発で腕を吹き飛ばし恭介を助けます。
心配する恭介に対し、開斗はお前を守るのが俺の役目でありこの瞬間のために強くなった、マコやみんなの世界を救ってこいと背中を押します。

俺は今この瞬間のために強くなったんだよと開斗は今一度気合を入れ、ヴァーミリオンの頭部から巨大な火球を放ち、残った腕の部分を燃やし尽くします。開斗君、お疲れさまでした。

辺りに立ち込める煙、その中をぬって不完全憑依からシロ形態に憑依し直した恭介が茫に特攻をかけます。

挨拶代わりとばかりの右フックを受けて吹っ飛ぶ茫ですが、深獄の霊気でパワーアップしているから今度は一撃じゃやられないよと殴り合いを挑みます。

4803.jpg
ペペペのプー!!!
これいいな。〝カガミガミ打ち切られると思った!?残念でしたぺぺぺのプー!!!〟…ダメだ、逆に煽りに使われる絵面しか見えねぇ。

一方被害に巻き込まれないよう避難していたマコのところへは羅生丸が助けに来てくれました…が、マコの傍らに佇む羅生丸のぬいぐるみという構図が着々とお膳されている気ががが。

そんな読者の心配をよそにひたすら殴り合いを続けるシロと茫。シロに変身してしまった恭介は仕方ないとしても、お前も脳筋かよ茫…。

終月一族の特性で深獄の霊気によりパワーアップしているはずなのにシロを圧倒できないことに疑問を抱く茫。と深獄の霊気がシロの周囲をオーラ状に包んでいることに気が付き、もしや恭介も自分と同じ向こうの世界の人間かと動揺を見せます。
ホローラビットマーク2が術者と式神との融合という、恭介の憑依合体と似たようなパワーアップの時点でそんな気はしていましたが(茫の方を後からすり合わせたのかもしれませんが)、「嘉神の式神術はコダマにあり」という風説(烏丸さん談)も元々は虚霊を操るところからきてるでしょうな。

しかし深獄の霊気がまだ足りないからだと考えた茫は、マコを使ってもっと裂け目を大きくしようと出ます。
虚霊を用い羅生丸ごとマコを球状の檻に捕えた茫。そして虚霊に触れたことでマコの手からとめどなく溢れ出る光の束を収束し、そのまま結界へとぶつけたところで終了です。

4804.jpg

シロが阻止しようと急いでいますが、残念ながら既に割れてしまっています。
次回予告の〝マコと恭介の運命は!?〟というのがどうにも全開クライマックス感バリバリで果たしてどうなる事か。

コメント

地上で綿が出るまではセーフ

>黒いモコモコしたウサギの着ぐるみinキグルイ
ショッピングモールの戦いから作中で恐らく1ヶ月も経ってないけど頑張って作ったんですよ!多少のアレっぷりはアレと思うしかないでしょう。
獅土さんがやられた戦法使えば楽勝とかは野暮でございます。

>この瞬間の為に
同じことを金巻戦でもやったのにそれ以降恭介の世界が広がらなかったことが悔やまれます。
せめて協会員と一緒に女風呂を覗くイベントでも挟んでおくべきでしたねぇ。ただ金巻戦から多目に見積もって2週間ちょっとしか経っていないでしょうから自然とも言えますが。
カイトは初登場時から恭介との人間関係、覚悟完了が済んでいたのでお役御免ということでお疲れ様でした。

>障害物と化したヒロイン
これが選択になるんですかね。茫を倒して門を塞ぐ前につっかえ棒になっているマコさんに泣く泣く九字神楽ブッパ。その後にももう一選択はあるでしょうがここまで葛藤らしい葛藤が無かった恭介の選択がどうなるのか楽しみです。

  • 2015/10/27(火) 20:02:13 |
  • URL |
  • TOS #-
  • [ 編集]

地上に戻れるチャンスがあるのかどうか

茫曰く向こうの世界にも人間がいるようですし、案外あの光景は向こうの世界だったりして…信号機?知りませんなぁ。

>クマは無かったことに
いや、あの時点で「僕の最高傑作」と言っているので多分製作期間はそれより前であり、つまり岩し…茫ちゃんのセンスの問題かと。

>敵地での戦闘はこれが効く
つまりあんな姑息な手段を使わざるを得ないほど、シドさんは手ごわい相手だったと…!

>女風呂のために
恭介の世界を広めるのも大事でしたが、この展開と時間を考えると、マコを別行動させず一緒に居させて絆を深める方が良かったのかなとも思います。
女風呂は覗こうとするスケベ役のキャラがいないので…。

>勇気と選択の物語
あー魂になっているのってそういう流れですか。選択は見どころだと思いますが、やっぱりそうなると結末らしきものを冒頭で描いているのがネックに(ry)

  • 2015/10/30(金) 03:21:09 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1515-11c00ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad