NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

カガミガミFILE37感想(ジャンプ49号)

4901.jpg

確かにここのところのビルやら虚霊が埋まっている地形やら描くの大変そうですしね。
だけれど「ありがとう頑張ろう」にどうにもラストスパート的なニュアンスを感じてしまうのは…なカガミガミ第37話の感想です。

前回のヒキで茫によってマコが結界に押し付けられ、裂け目が大きく広がっていってしまいます。
深獄からより大きな力が流れ込んでくる実感にご満悦の茫ちゃん。ところが…

4902.jpg

背後から(おそらく)霊刀羅刹でバッサリ。これが人間の姿のままだったら多少躊躇したかもしれませんが、なまじ見た目がファンシーだったために容赦ありません。

余韻に浸る間もなくマコを救助に急ぐ恭介ですが、バッサリいかれてなおしぶとい茫は虚霊を手のように伸ばしてきますが、これを開斗が炎で迎撃します。マーク2との同化も解け、もはや辺りの地形をまるごと取り込んで上半身だけが出ているような姿になっても、茫はマコを助けようとする恭介の前に立ちはだかります。

一方地上付近では局長たちが崩壊が進む協会ビルの周囲で救助活動を続けています。
結界が壊れてしまったことを察し全員の回収を急ぐ局長ですが、恭介たちの事を信じて烏丸さんにまだ自分の判断で動くよう指示を出します。

場面変わって短髪と戦闘中の狗星でしたが、ここにきてホテルの時のように右目の発作に襲われ蹲ってしまいます。急に苦しみだす狗星に短髪はやっぱり俺の方が強かったんだなと言い、黒狼星も黒コダマの群れに飲み込まれそうになります。
苦しんでるのはてめぇにじゃねえよと強がる狗星ですが、そんなの知るかと短髪は狗星の頭に蹴りを加えます。狗星君、人に足蹴にされる気分というのは嫌なものでしょう。これで君も今後このようなことをしないと先生信じていますよ。

とここで苦しむ狗星のもとへヒーローこと比良坂が遅れて空からやってきます。
比良坂は琉伽様への無礼な言動万死に値するとばかりに、むっちゃでかいカッターで短髪を頭から縦にパックリやってしまったではありませんか。オイオイ、発作があったとはいえ狗星がてこずっていた相手を一撃とか強いなw

敵を倒しあの時と同じく狗星に水と薬をお持ちしました、急いで脱出しましょうと言う比良坂に肩を貸せよと狗星。
愛しの琉伽様が見せた思わぬデレとあって、これには比良坂嬉しさと驚きと照れが混ざった複雑な表情を見せます。

4903.jpg

見てくださいよこの表情wフジョシの皆様お待たせいたしましたってか。

場面再び地上の協会ビル周辺。
クシナダの背に乗るよう救助者に指示を出すシドさん。やっぱりドラゴンタクシーの系譜じゃないですか。
下から迫りくる深獄の裂け目(でいいのかな?)に飲み込まれないようガントライザーを上昇させつつ戦う甲兵たち。
しかしついに協会ビルだけでなく、車や道路、信号機、サイノカミの残骸など周囲を巻き込んで崩壊が始まってしまいます。

4904.jpg

すいません、また真ん中付近切り取るの失敗して見づらくなってしまいました。
しっかしこの見開きの描きこみを見ると、巻末コメントで言っていたように確かにこりゃスタッフさん達も頑張っているんだなというのがよく伝わってきます。

崩壊していく景色の中、球体の檻が解けて投げ出されるマコと羅生丸の姿が。
車やガレキが共に落ちていく最中、マコを抱きかかえ彼女を必死に守ろうとする羅生丸。
開斗の視線の先には羅刹の刀を茫の胸に突き刺して最後の決着をつけようとする恭介の姿がありました。
彼らの決着がどうなったのかはまだわかりません。

マコと羅生丸が落ちていった先は…夕焼けのような空が見えますがここがおそらく深獄なのでしょう。
何とか無事で目が覚めたマコですが、羅生丸がいないことに気が付きます。
肝心の羅生丸はと言いますとマコを守ってガレキの中から起き上がり、その後辺りをフラフラと歩きだしたものの足取りはやがて重くなり、ついにはガレキの上に力尽きるように倒れ込んでしまいます。

4905.jpg

ら、羅生丸が、羅生丸がー!
正直マコを守って落ちていく辺りからこのラストまでの羅生丸の姿は読んでてちょっと泣きそうになりました。
避けようのない最期に向かっていること、主人の命令を頑なに守ってマコを守り通したこと、生前のワンちゃん由来のクーンという鳴き声や仕草などが何かフランダースの犬っぽくて…ううっ。

そして周りの風景、信号機、羅生丸の状況などラストに向けてパズルのピースが次々と埋まっていっているのが2重の意味で泣きそうになってきます。いやでも茫とのアレがラストバトルというのも物足りませんし、マコが魂になるには早すぎる気もしますし…。

コメント

信号機「来ちゃった///」

ぐふぅ…腸が出るまでは…出るまでは…
見た感じ頭とお腹がどうにかなった様子も無いですし…最悪縫えば良かろうなのです!

落下中の涙目で羅生丸にギュっとしたマコさんが良かったですなぁ。これまでも危険な目に遭いそうなことはありましたけどギャグキャラ補正が強かった印象なのでグッと来ましたし、やっとこさちょっと親近感が湧きました。バトル漫画のヒロインなんて死にかけて焦ってなんぼなのです。

>12年前の裂け目の歪み
えー知ったこっちゃねえじゃないですよ気になります。このタイミングで設定明かさないでこの先明かす機会があるんでしょうか?

>比良坂「ふッ 不遜なァァァァァ」
尺足らずな感じは否めませんが狗星の物語はこれで終わりましたね。本編での明言はありませんでしたがそれも含めて大満足です。多くは語りませんが〆方としては文句無しでございました。解放されて良かったです。

>物足りないラストバトル
茫ちゃん→高笑いして後ろから斬られる(一応生存)
短髪→高笑いして後ろから斬られる(死亡?)
モヒカン→深獄の瘴気を吸い過ぎて破裂したと思われるもタイマンで獅土さんに負けた可能性が僅かながらもある
モヒカン次第ですなぁ。

>最後のピースのマコさんの魂
羅生丸のおかげで落下中に瓦礫に揉まれてミンチになるのは免れたようですが窪みから察するにもしかするともしかするかも分かりません。
ただそれはそれで1話の語りにも若干の救いが見えてくるので有りかなーとは思います。

>3巻
表紙の獅土さんがグラビアアイドルみたいでダメでした。死にました。胸元開けて髪かき上げるとか何してんのこの人w

>裸婦画
なるほど。朗人さんのこれまでのテストはこれを見越していたわけですね。期待しております。

  • 2015/11/04(水) 22:21:12 |
  • URL |
  • TOS #-
  • [ 編集]

ガレキのベッド「羅生丸くん、ここが空いてるよ」

身もフタもないことを言ってしまうともう縫ってくれる人と離れてしまいましたし…マコじゃ裁縫できなさそうですし…。

>ヒロインは死にかけてなんぼ
まったくもってその通りですな。確か全滅寸前の翌週に腕一本もらいにいったヒロインが過去にいたような気もしますが気にしない。

>知ったこっちゃねぇ
開いてしまった裂け目を塞ぐ必要がありますからその時に触れるのではないでしょうかね。

>琉伽様なのかルカさんなのかはっきりしろ
個人的に狗星関連はちょっと物足りないところ(結局恭介があまり絡んでなかったり、彩里が嬲られ損だったり)がありますが、比良坂は結構好きだったので、最後にいい役もらえて良かったなと。

>モヒカン
そういやシドさんが救助に参加してるという事は既に倒されているって事なんですよねぇ…完全にスルーしてましたよw
あとは茫のおじいちゃんが出てくるかどうかでしょうか。

>魂
1話を読み返してみて、ここであの魂が実はマコではなくハクではないかという説を提唱してみたり。

「キミと過ごしたあの日々」
「私(ハク)と一匹(羅生丸)と一人(恭介)」

どんでん返しがあるとすれば、これくらいはやってくれないと!


>3巻表紙
烏丸さん>カッコいい!
姫吊>ちび亜楽涅姫カワイイ!
でこれまでで一番キャッチ―な表紙だと思ったらアレですからねwどこのビジュアル系バンドかとw

>女湯ラフ
なぜアレをあとがきページにも使っているんだ岩代先生。

>エロ絵キボンヌ
テストというのが一体何の事だかさっぱりわかりませんが、とりあえずハァハァものの絵でも置いときますね。
ttp://blog-imgs-84.fc2.com/b/l/o/blog01/271105.jpg

  • 2015/11/06(金) 01:30:35 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

羅生丸「心残りと無念しかねぇ!」

>雨宮さん
胸とヒリョーさんを犠牲に他の色々なステータスを伸ばしてましたねぇ。最初から最後までちゃんと戦力になっていたのは凄いと思います。
反対にマコさんは胸にステ全振りしたんでしょうなぁ。

>嬲られ損だよ彩里ちゃん
ルカさん派の私からするとあれは嬲る必要があったのです。しょうがなかったのです。
比良坂に若手組の方に行って欲しいとコメントしたのはドサクサに紛れて主人に代わりこの問題を詫びるなり和解するなりして欲しかったのもあります。

>魂
おーありそうですな。
ハクと羅生丸が逆でもいいかもしれませんね。憑代から魂が離れた的な。どちらも恭介と付き合い長いでしょうから「キミと過ごしたあの日々」というのもしっくりきます。

マコ「キミと過ごしたあの日々(パンツを見せ住居を提供する代わりに家事と家賃は恭介負担のツバメ飼い生活、通帳も預かる)を」

>ハァハァ
ありがとうございます!
ハロウィンの時期に女性キャラが仮装してオーちゃんを囲むカラーが見たかった…見たかった…扉絵だって良かったんです…

  • 2015/11/07(土) 05:58:25 |
  • URL |
  • TOS #-
  • [ 編集]

慚鬼丸「そういえば我はどうなる?」

>おっぱいに全振り
おっぱいだけでなく、初期(読み切り含む)はおねショタとパンチラにもかなり振られていましたよ!例のごとくいつの間にかどこかへ行ってしまいましたが。

>魂の主
羅生丸のぬいぐるみから離れた魂というのがあのシーンだけの描写としては一番しっくりきますね。

>養ってもらった日々
改めて振り返ってみると恭介のおかげで事務所を追い出されずにすみ、汚部屋の浄化と食事の世話をしてもらい、家賃を出してもらい、式神協会の仕事も斡旋してもらい…そりゃ忘れられないわなw

>ハロウィン
私の頭の中ではシドさん=ドラキュラ、烏丸さん=狼男、姫吊=ミイラ男に囲まれているオーちゃんの図しか浮かばないのはなぜなのだろう。

  • 2015/11/07(土) 22:52:09 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1517-df9d2b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad