NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

カガミガミFILE38感想(ジャンプ50号)

次号から新連載が入ってきますよー。

ヒャッハーとか言ってる場合じゃないですよ岩代先生なカガミガミ第38話の感想です。

大きなカラスに乗った烏丸さんは恭介たちを追って〝黄昏の間〟と呼ばれる現世と深獄の境界線までやってきます。

自分を守って力尽きた羅生丸のぬいぐるみを発見し、そっと抱き上げるマコ。
5001.jpg
あれー先週まではそうじゃなかったのにぬいぐるみに戻ったらいつの間にか綿出てるではないですか。

マコが羅生丸を抱きしめるとそこから光の線が伸びていきます。
その先にいるであろう恭介を目指し、辺りには現世へ通じる穴へと向かう虚霊が漂う中をマコは駆けていきます。

一方シロに敗れガレキの上に倒れている茫と彼を見下ろすシロ。
5002.jpg
茫、最初はホローラビットだったのに最終的には何かタコのような下半身に…。取り込んだ虚霊が吸盤に見えるのがまたタコっぽさを増しています。

深獄の空を眺めながらやっとここまでこれたのにもう終わりかとつぶやく茫。「楽しかった…かなァ」って何で疑問形なんでしょうか。
霊刀でトドメを刺そうとするシロにやれよと言う茫でしたが、トドメを刺すまでもなくシロが右手を振り上げた時には既にこと切れておりました。
茫も最後まで目的がはっきりしない敵だったなという印象です。序盤や金巻戦のころは正体不明という事もあってそういうフワフワした感じでも特に問題はなかったのですが、本部襲撃以後も終月一族を復興させたいのか・式神協会を歴史的に悪人に仕立てたいのか・自身が深獄に帰りたいのか・マコを嫁にしたいのか、結局どれが一番重要だったのか今一あやふやだった気がします。また背景も終月一族との修行シーン以外ほとんど描かれていなかったためなおさらです。

茫の最期の言葉に深獄の闇を眺め物思いにふけるシロでしたが、そこへマコが現れ2人は抱き合います。
お互いの無事を確認する2人にハクが気を利かせたのか憑依が解け、改めてマコは恭介に抱き着いて彼の無事を喜びます。

そしてあたりの様子から再会もほどほどに早く脱出しましょうと言うマコに対し、ハクが俺達にはやらなくてはならない役目があると返し、恭介もすみませんと申し訳なさそうな表情を見せます。

そんな2人を少し離れたところから見つめる開斗。
どうやら恭介とハクが裂け目を塞ぐことを察していた開斗は慚鬼丸(マスコット状態)にこれで恭介とはお別れだ、お前もお役目ご苦労さんと言葉をかけます。
5003.jpg

「なぬ?」がカワイイなw

そこへ救出のために烏丸さんが到着。
開斗は烏丸さんに対し自分は恭介を困らせたくないからここから一歩も前に進めないんだよとナイトのコマを握りしめ、目に涙をにじませながら心情を吐露します。

マコもまた別れを切り出す恭介にやだよそんなのと抗議します。
しかし恭介はそれが僕の役目、12年前に嘉神家に拾われて育てられてきたのもこの日のため、禍を止めたくさんの人を救うためにいきますと語り、ありがとうございましたと頭を下げます。

羅生丸をマコに、慚鬼丸を開斗に頼む恭介。開斗は顔をあげ、またなと涙をこらえた表情を見せます。
そこへ初登場時と同じように腕をクロスさせ恭介はうんと返し、烏丸さんはさよならは言わんとこかとタッチをかわします。


さてと…もうそろそろ言っていいでしょうかね。
ゴメンナサイ、恭介が残る必要性がストーリーの都合以外で全然納得できません。
まず塞ぐにしてもなぜ現世側からはダメで、深獄側に残る必要があるのでしょうか。そもそも終月一族の襲撃が無ければ協会の地下で管理していたのですからそれでいいではないですか。ましてや茫がマコの力に気づくまで局長の張った結界を破れなかったのですから、責任取って局長が結界張りつつ恭介が時々様子を見に行くとかそれではダメなのでしょうか。

そして恭介自身です。
嫌だというマコや本音は行ってほしくないけど親友を困らせたくないからという開斗の思いは素直に理解できます。
それゆえにここにきて12年前に保護されただの僕の役目だの嘉神家の教えに縛られているような恭介の言葉が気に入りません。

いい子なのですけど…嫌だって言えよ!マコや開斗と別れたくないですって言えよ!
上に書いたようにまだ恭介が深獄に残って塞ぐしか方法がないなんてわからないのに、悟ったようにいきますなんて言うなよ。
嘉神家や他の当主連中が何て文句付けようが、んなもん無視して局長に責任押し付けてしまえばいいんですよ。局長はもちろん烏丸さんや開斗だってわかってるんですから。別にフリーの式神使いとしてマコの事務所で一緒に暮らしつつ、時々起こる式神絡みの事件を解決すればいいじゃないですか。今回の影響で式神が日常生活に溶け込む世界になってしまいましたとかそういうオチで。


死にに行くわけではないから心配しないでくださいと言う恭介は深獄の闇を見上げ、自分の事を知っているかもしれない人たちを探しに行こうかなと独り言を呟きます。だからそんないるかもわからない人達よりもマコや開斗を(ry)

カラスに乗って脱出準備を整えるマコたちに恭介は、嘉神の洞窟で1人のままだったら守らなければいけないものが分からなかったからマコたちに出会えて良かったと手を振って見送ります。えー、この感じだと1人だったら1人のままでも嘉神の教えに従って同じ結末になってたと思うのですが。結局恭介に今一つ感情移入ができないのはこういうところなんでしょうかねぇ。

ハクと融合して再びシロ形態になった恭介は深獄の裂け目に向かって巨大な霊刀を振りかざし、皆への別れを告げます。

5004.jpg

FILE38:バイバイ

ご愛読ありがとうござ…えっ、最終回じゃなかったんですか?「勇気と選択の物語」ってナレーションが出ちゃったのに。
それにしても開斗は「またな」、烏丸さんは「さよならは言わんとこか」と皆がせっかく気を使ってくれているのにバイバイと叫ぶ空気の読めなさは…w

さて、普通に考えれば来週が最終回だと思いますがどう締めてくるのか。
それぞれのキャラのエピローグを描いた後、何年か経過して恭介がマコの元に戻ってきて「ただいま」という辺りが無難だと思いますが、そうなると結局冒頭のシーンは一体何だったのかという疑問が。羅生丸はマコが回収してしまいましたし何よりあの魂は…。

コメント

マコさん泣かせたまま終わりなんて絶対に許さない

茫は恭介と同じように終月に拾われたんじゃないかと思ったりしてます。
漠然と元の世界に帰りたいと思いながらこき使われ、最期に至ってこれで良かったのかという自問自答なら今週の恭介に通じるものがありますし、二人の立場が逆になっていた可能性があるならお互いにとって鏡だったとか上手いこと言ってみます。

如何せん描写が少なすぎ&ラスボスとしてはパッとしなさすぎだったので妄想ですけど。

>恭介が残る必要性
門を塞ぐ=人柱=死っていうイメージを何故かずっと持っていたので反対側から塞ぐというのは思いつきませんでした。
敢えて挙げるなら溜めに時間が必要で移動する間すら惜しかった、深獄にいた方が出力が上がるから確実に塞ぐため、でしょうか。

局長の封印で抑えられていたのはあくまで門が開く前の状態であったからで、完全に開いた今となってはどうしようも無いのかなと思います。それ出来ちゃったら嘉神の伝承は何なの?ってなりますし。

>嘉神恭介
深獄から現世に来た時の記憶があるのか定かではないですが、ハッキリと本人の口から嘉神の人間ではないと明かされましたね。
それと同時にやーっとどういうキャラなのかも理解できました。
金巻戦で会って間もない沙耶ちゃんを世界の一部と捉えていた時から怪しかったんですけど、要は使命を全うする機械だったんですね。
時折感じた薄気味悪さも納得です。

審査やってる暇があるなら恭介の世界を広げろみたいなコメントしましたけど撤回します。100話掛けてマコさんとイチャつこうが富士山の上で友達100人とおにぎりを食べようがこの展開になったら間違いなく何の躊躇もなく使命を全うしますねこの子。
いつぞやのカイトが狗星に発したセリフもこうなると悲しいものを感じます。

>ボッチのままだったら
仰るように結末は一緒だったと思います。ただ守った世界が何なのか知れたのでボッチのまま使命を果たすよりはまだ救いがあったのかなーと。あったのかな…

>締め方
作画ミスでないならぬいぐるみの破損が1話よりも大人しめなんですよねぇ。
状況を再現するなら100年後に魂になったマコさんが門を開いて恭介に会いに行く、とでも予想しておきますか。ぬいぐるみどうやって運ぼう…

  • 2015/11/10(火) 20:28:36 |
  • URL |
  • TOS #-
  • [ 編集]

エンディングまで泣くんじゃない

>恭介と茫
お互いにとっての鏡=カガミガミってことですか、うまい!(パチパチ)

>封印
まぁ局長が封印できたら嘉神の伝承やらハクの存在意義がないってのはその通りですしwせいぜい穴をあれ以上広がらせないのが限度だったというのが正解だと思います。

それよりも恭介が向こうから塞ぐにしても、裂け目を開く力を持ったマコがこっちにいるんじゃあんまり意味が無いのでは?という疑問が浮かんだりします。

>恭介評
「使命を全うする機械」
うーむ、ちょっとキツイ表現だとは思いますが、特に反論もなく頷けてしまう私がいます。

>開斗「俺ちょっと前に〝生き方なんて他人に押し付けられるもんじゃない〟って良いこと言ってたんだけどな…」
恭介もその前の狗星の「嘉神の教えのために強くなったのか?」という問いに違うと答えていたのに、マコのやだよという言葉への第一声が「それが僕の役目だから」だったのにはそりゃないだろうとガッカリしました。

>オチ予想
しかし100年後であの程度の破損だとそれはそれで羅生丸どれだけ丈夫なの!?という疑問がw
運び方は…マコの魂がぬいぐるみに憑依して門の前へ→そこで魂が抜けてモノローグへ、という以前予想されたパターンとの合わせ技で。

  • 2015/11/12(木) 01:22:10 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

むしろこれ、本当に来週終わるんでしょうか…
「達者でな!!」のぶっ飛ばしぶりに、トラップめいたものを感じます(´・ω・`)

  • 2015/11/12(木) 10:31:22 |
  • URL |
  • にゃーこ #ZiHGlWa6
  • [ 編集]

次号予告で新連載が1本だけというのがまた僅かに希望を持たせますが、本誌ではほぼ確実に来週か再来週には終わりで、あとはNEXTや単行本で補完があるかというところでしょう。

いや、これでもし生き残ったらノルマン現象に代わる新たな言葉を生み出すくらいになるんですがw

  • 2015/11/13(金) 00:00:59 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1519-7d64b66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad