NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

WARNING!!以下略

日付変わって昨日の1月14日、ついにダラバーCSが発売されましたぞー!

って既に去年の時点からプレイしていて何を今更しらじらしいという話ですが。
しかし何故かこの期に及んでPS4版だけ配信が1日遅れているというのもどんだけグダグダなのでしょうか。

そして昨日発売だったサントラの方も届いたのでさっそく取り込んで流してます。
20160114.jpg

結局ダラバー関連のCDもPSP版・ワンダーワールド・AC・そしてこのCSにライブ音源のrevoltと全部で5枚(COSMOの限定版とか含めるともっと)になってしまいました。


またSteamの方も日本版のリリースに合わせて設定資料集のダライアスオデッセイもいつの間にかインストールされていました。
dbcs010.jpg
2016-01-14_00001.jpg

うん、バイトやムラクモといったCSでの追加要素も収録されてるのは嬉しいのですが小さくて見づらいなコレ。といいますか惑星トキオて。機体名じゃなかっただけマシですがw


さて、ゲーム内容についてはもう殊更に解説する必要はないでしょう。
それでもダラバーについて知りたいという人は昔書いたPSP版の感想があるのでそれを読んでください。AC・CSとパワーアップしていますが基本は同じです。

今回はここまでプレイしていてCSモードにおける各機体の個人的な評価でも書いてみようかと思います。

○レジェンド
まぁダラバーにおける標準機体であり、道中もボスも(設置)バーストをいかに駆使して攻略するのかが基本のはずなので。

◎ネクスト
レジェンドと同様標準機体ですが、バーストユニットの動きやボムの性能で個人的な使い勝手はこっちの方が扱いやすいです。
バーストユニットをレジェンドは手前に、ネクストは後ろに設置すると誘導しやすいです。

×フォーミュラ
2画面のACでは射程の短さからくる連射能力の高さと機動力の高さがメリットでしたが、1画面のCSモードでは他の機体もショットが途切れにくくなったため相対的に火力が下がってしまいました。ショット幅も狭いし、ボムもいっぱい出る割には威力もかなり低いでちょっと…。

○オリジン
2画面から1画面になった事でショットが途切れにくくなったのはレジェンドやネクストもそうですが、ウェーブが敵も貫通する仕様のオリジンにとってはより大きなアドバンテージになりました。元々高威力のボムと合わせると接近戦で凄まじい火力を発揮するため、パーツ破壊が有効なボス(マッドホイール系、ブライトリーステア系、ダークヘリオス系など)相手には強いです。
反面ルーラー系やハングリーグラトンズ系、GT系など破壊可能なパーツが無いボスの場合、必然的にそいつらの猛攻をバースト抜きでガチ避けしなければならないためしんどいです。

△セカンド
バースト使用不可なのはオリジンと同じで接近戦に強いのも同様ですが、貫通するのが後半のレーザーしかないため魚群多めの道中において物量負けしやすいのがネックです。地味に序盤で4WAYのミサイルになるまでもきついのでそういう意味でも赤アイテムが最重要な機体です。

×外伝
ACでは2画面でも弾切れしない連射力がメリット(遠距離に強い)でしたが、1画面になった事でそのメリットが失われてしまったフォーミュラと同じような立場の機体。ブラックホールも強いですが、無敵ではない上満タンにならないと使えないので肝心な時に使えないという感が。たぶんプリセットのエリアではバーストルール(ゲージが少しづつ増えていく)固定だったはずなので少しはマシですが。

△ジェネシス
本体のショット・ボムの性能はレジェンドと似ているものの威力が弱いため、サポートユニットの存在が必要不可欠。
本体のショット段階に合わせてユニットのショットも3連射→4連射→2連装4連射とパワーアップするためこいつも赤アイテム重要です。ユニットは上下に配置するとただでさえ低い火力が分散されるうえ、被弾してすぐ壊れるのでほぼトレース一択。追尾レーザーにも弱いし。自機の前にトレースで配置して防御&火力一点集中に全てをかけるべし。
ぶっちゃけ弱いですけど使ってるうちに何かだんだん愛着がわいてきたよくわからんヤツですw

◎アサルト
ACからの愛用機体です。
遠距離からでも火力の高い炸裂ボムと緊急回避性能の高いスパークバーストが最大の武器です。もちろん積極的にバーストフィニッシュでパーツ破壊を狙ってもよし。ただしバーストのゲージ消費量自体は多いため、普段はガチで避けて避けきれないと感じたら他のSTGでいうところのボムとしてバーストという戦い方が向いてるかと思います。

◎ムラクモ
CSからの新機体。
最初は微妙な性能かと思いましたが、実はかなり強いです。
オプションのショットタイプをミサイル・レーザー・ウェーブと自由に変化させられるため敵弾を打ち消しやすいだけでなく、ミサイルならショット方向を変化、レーザーなら射角変更、ウェーブはトレースとあらゆる場面に対応できる対応防御能力の高さが光ります。
またこの特性上バーストゲージもたまりやすく、ジェネシスと違ってユニットが壊れてもすぐに補充できるのもポイントです。
バーストビーム自体は幅も狭く非力ですが、少し溜めた後のインパクトは威力が大きいうえ、炸裂時の弾消しでゲージも回収できるためこれを連発してるだけで結構な数のボスがあっさり沈んでいきます。マジで。
欠点らしいところは…貫通性能のあるレーザーがやや非力なのと、インパクトにも少しチャージが必要なため、デブリ地帯をはじめとした物量に若干弱いところくらいでしょうか。


DLCで他タイトーシューの自機が配信予定とのことなのでそれらがどんな性能になるのか楽しみにしつつ、引き続きCSモードの残りのエリアをクリアしていく予定です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1534-f4b5694e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad