NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

課金兵士にはクラスチェンジ不可のようである

前回FE覚醒をプレイしているという話をしましたが、とりあえずハードでエンディングまでクリアしました。

中盤以降は障害物も少なく敵もひたすら突撃&増援の嵐で進軍を急かせる単調なマップばっかで、終章に至っては何一つ障害物の無いマップで四方八方からレベル20の敵が全速突撃してくるため、最強ユニットとダブルさせたクロムでギムレーを速攻沈める以外どうしろという感じでした。

まぁそれはともかくせっかくですから難易度をルナティックに変えてもう一度プレイしてみることにしたところ、さすがに序章からリセット当たり前の難しさでいい具合にマゾさと面白さが感じられてきました。

ルナティックですと通常マップだけでなく遭遇戦の敵も非常に強くなっているためそれを利用してのレベル上げは難しくなります。
また通常マップでも玉座の敵将相手に攻撃して経験値を稼ぐいわゆるボスチクができなくなっており(だんだん減っていって最終的には0になる)、そういう意味では経験値稼ぎにはかなり制限があります。
しかしながらライブなど杖を使っての経験値稼ぎは上記に比べればかなり緩いため、コレとチェンジプルプを利用してルフレ(マイユニ)や杖・魔法キャラを育てていこうかなと当初は考えていたのです。

しかし4章までクリアしてDLC用の異界の門が利用できるようになった瞬間にふとある事に気が付いてしまいました。

結局それって経験値稼ぎ用のマップを購入してそこで育てるのと同じなのではないかと。
杖を振ろうがDLCマップを利用しようが最終的に目的とする強いユニットを育てるのは同じで、違うのはリアルマネーと育成に費やす時間だけです。

仮にこの後数十時間かけてチマチマ経験値を稼ぐのも、300円だか600円を払って一気に稼ぐのも行きつく先は同じ。
そう考えると途端にプレイする気力が失われ、覚醒のソフトをパッケージに戻してしまいました。



こう書くとまるで私がDLCに対して拒絶反応を示しているみたいですが、逆でDLCは基本的には歓迎の方向なのです。

キャラクターの追加コスチュームやアレンジ曲といったゲームバランスに直接関係しないものはもちろん、強力な追加キャラや高性能な武器といったゲームバランスを崩しかねない要素も大体OKです。
いや、むしろ新幹線の指定席料金みたいなものでお金を払うのですからそれくらいの差別化はあって当然で、無料で使わせろだのは筋違いもいいとこだと考えている位です。

今回の覚醒のDLCマップが引っ掛かったのはまさにそこで、「買っても買わなくても最終的には同じ」という部分です。
これがDLCでしか使えない強力なアイテムだというのなら理解できますし、実際他のDLCマップでは配信でしか手に入らないアイテムもあります。

何でそこがそんなに引っ掛かるのかといいますと、私の中ではゲームとは誤解を恐れずに言えば「時間の無駄」であり、それがいいのです。今回のFE覚醒で言えばチマチマ経験値稼ぐ作業ですかね。

ところが件のDLCは時間的な効率で言えば1コインで数時間から数十時間の時間を節約するようなものです。

「ゲームとは敢えて時間を無駄にする遊びなのに、その無駄を省き効率化を促すDLC」
私の中でこの矛盾がどうしても受け入れられなくなってしまったのです。

もっとも
「ゲームとは敢えて時間を無駄にする遊びだから、その無駄を省き効率化を促すDLC」
とも言えるわけで難しいものです。

まぁ結局「嫌なら使わなければいいじゃん」という一言に集約されるのでしょうが、

使わなければ「1コインで数時間も短縮できるのに何やってんだろう」
使えば「時間を無駄にするためにゲームやってるのに何やってんだろう」

と考えるようになってしまった時点で止めるのが精神衛生的にも正解なのかもしれません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1544-5131bfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad