NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

今年は出口の見当たらない密室の中で水かさが徐々に増していくのを何とかしようと足掻いている、そんな人生を少しでも好転させたいものです。

ずいぶんネガティブな入りだなとツッコミが入りそうですが、これでもまだ足掻ける体力と気力があるだけマシなのです。

本当に恐ろしいのはそれすらも無くなった時です。

「人生何度でもやり直せるという」言葉がありますが、私はそうは思いません。
いや、やり直すこと自体はできると思いますが、「何度でも」というのは違うと思います。
そこに明確な回数があるわけではありませんし、それは人によって異なるのは言うまでもありません。

しかし人には寿命があります。永遠の命なんてありはしません。

やり直すたび時間と体力は確実に失われていきます。端的に言えば年老いていきます。
若さは無限の可能性を秘めていますが、逆に言えば年を重ねる事で可能性はどんどん狭まっていくのです。
もちろん年を重ねる事で身につくものもたくさんありますが、それはやり直さずに道を歩み続けることでこそ得られるものです。

そしてまたやり直しをするたびにもう一つの体力でもある金もどんどん失われていきます。
金が全てではない事は確かですが、しかし金が無いよりもあった方が選択肢が増えるのは世の中において絶対です。

金が無ければ勉強ができないわけではありませんが、あった方が選択肢は広がりますし、可能性も増します。
金が無ければ結婚できないわけではありませんが、あった方が相手や子供に苦労をかけないで済むのは確かです。
金が無くても生きてはいけますが、病気・事故・災害など予期せぬ不幸に見舞われる可能性を考えればあった方がより安心して生きていけるのは確かです。ましてやまともな人間らしい生活を送りたいと強く願うのならなおさらです。住むところを失ってゴミを漁りながら路上で生活したり、精神に異常をきたして閉鎖病棟に隔離されてまで生きていたいかと問われれば、私はゴメンです。

それでもまだ、まだ気力さえあれば何とかなるかもしれません。
気力が足を動かす体力の代わりになる事もあるでしょうし、気力が金の代わりに選択肢を広げ、不安を吹き飛ばす支えになってくれる事だって十分あるでしょう。

そういう意味では気力こそが何度でもやり直すために最も大切な力だと言えるでしょう。
気力さえ失わなければ何度だってやり直せますが、逆に言えば気力を失った時が最後です。

では気力が失われるのはどういう時かと言いますと無駄と徒労、平たく言えば
「やってみたけどダメだった」
これでしょう。

もちろん1回の失敗で諦めるのなんて論外です。

ですが、それが何度も続けばどうでしょうか。
失敗の回数を重ねるごとに疲労は増し、自信は失われ、時間と金を無駄にしたという現実が重くのしかかってきます。
そしてやがては最後の支えである気力さえも奪っていきます。

少年漫画でも希望さえ失わなければ何とかなる的な展開はお約束ですが、逆に言えば希望=気力を失った時こそが終わりなのです。

そこで何があっても、何度失敗しても気力を失わない人間であれば物語の主人公にもなれるような強い人間なのでしょうが、あいにく私にはそんな強さはありません。もちろん自分に隠された才能や特別恵まれた何かがあるなんてことも中二病でもあるまいし微塵も思っていません。日本社会において人間偏差値35~40程度の取り立てて特徴の無いモブキャラです。

ですから何度もやり直すことはできないのです。
確かに1回もやり直しができないほどではありませんが、かといって若者やお金持ちのように可能性やチャンスがあるわけでもありません。これまで自分の人生を振り返ってみると後せいぜい1~2回がいいところでしょうな。

もちろんあくまでこれは現状の分析であり、例えば宝くじに当たって1億でも手に入ればこんな心配はほとんど無くなるでしょうし、逆に仕事をクビになったり会社が倒産すればただでさえ少ない可能性がさらに減るでしょう。

だからこそ5年か6年かあと何年足掻けるかはわかりませんが、まだ足掻けるうちに少しでも足掻いておこうと。
気力が尽きたら、希望が見えなくなって人間らしく生きられなくなったら死ぬのも結構ですがまだその時ではありません。

今年が終わるときにこれがどう変化しているのか、多少なりとも上向くのか、あるいはやっぱり無駄だったと気力が失われるのか。
ここ数年を考えると正直あんまり好転する兆しは見えませんが、それでもまぁ、やっていきましょうかという微妙に前向きな姿勢で新年の挨拶を終えたいと思います。

コメント

明けましておめでとうござりまする。
1億円あったら発泡酒をビールに変えてウハウハしたいですなー。もしくはペットボトルの焼酎を瓶の焼酎にでもしますかね。我ながら夢の無いことよ。

買ったことのない宝くじの当選に思いを馳せるよりは、ひょんなことからオンボロ無人アパートの管理人になりどこぞの田舎から純朴jkが単身入居してきてキャッキャウフフしたり、色々あって黒い破壊の力に目覚め世界を変えたり、気付けば異世界にいてワケが分からないまま人柱になったりする可能性の方がまだありますからね。いざその時の為にイメトレは万全にせねば。

10年後のことは10年後の自分に丸投げの方向で。10年前の自分へのたらればからは全力で目を背けるのです。

  • 2017/01/03(火) 23:16:31 |
  • URL |
  • TOS #-
  • [ 編集]

明けましておめでとうございます。
例のごとく今年もこんな感じですが、一つ適当によろしくお願いします。

>た空くじ
あるも無いも買わなければ夢はかないませんよ!なお年末のジャンボプチ30枚は見事に900円にしかなりませんでしたよえぇ。

>必要なのはネオ天草になった時のイメトレ
その中だったら断然1番目かな…こうして改めて設定だけ見るとハーレム系ラノベみたいで相当ですな冬悟め。
それよりも次回作が掲載されたときのイメトレ…はしなくともいつも通りですから大丈夫ですな。


10年どころか5年先の事もわかりませんが、とりあえず10年前のブログを見ても大して変わっていない事を考えると10年先も大した変化は望めないのかなと思ったり。

  • 2017/01/05(木) 00:29:23 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1579-401b89e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。