NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

僕にその手を汚せってか

早いところ週休2日に戻してもらわないと肉体的にも精神的にも身体が保たないという日々の最中に実家の父親から荷物が送られてきました。

開けてみるとそこには以前私があげたウォークマンと共に1枚のメモが入っており、メモには「Youtubeで探して曲を入れて欲しい」という文章と数十曲の歌謡曲のタイトルが書かれていました。

…思わずメモを破り捨てたくなりましたが、とりあえずグッとこらえて電話で聞いてみると、FMラジオで聞いて欲しくなったけどレンタルや中古CDで探しても見つからないからネットを使って何とか録音してほしいとのこと。

2015042401.jpg


何が腹立つかといいますと悪びれもせず他人に頼めば簡単にやってもらえると思っているところです。

いや、別に私もYoutubeやニコニコで動画くらい見ますし、声高に違法ダウンロード云々の正義感を振りかざす気もさらさらありません。

ただやっぱりあまり褒められたことではなく、基本的にCDや配信など正規の入手手段があるのならそれを利用するのが消費の観点で言っても至極当然の話ですし、百歩譲って動画サイトのを録音するにしてもひっそりと後ろめたさを感じながらやるのが、せめてもの筋だと思うのですよ。

またハッカーという名称が示すようにそういうこと(法に触れそうな部分)に関しても昔はある程度技術やそれなりの勉強が必要だったわけです。

まぁぶっちゃけ動画サイトの動画や音楽を録音する方法やソフトなんてググればいくらでも出てくる程度の事でしかないのですが、PCはおろかスマホすら持っておらず大方テレビか雑誌の情報を眺めただけのそれすらできない人間に、まるでこう仕事の帰りに近くのスーパーでネギでも買ってきてとでも言わんばかりにお願いされるのが非常に癪に障るのです。親でなかったらぶん殴ってるところです。

そうは言いましても老人はやってあげないと機嫌を損ねるので、仕方なく作業開始。
しかしいくら父親が見つけられないと言いましても本人の検索能力はしょせん上述の程度。そもそもFMラジオの歌番組で流れる懐かしの歌謡曲程度の知名度ならば、金さえ惜しまなければ見つけるのは容易いです。

結果約1週間の時間と1万円ほどの費用はかかりましたが、中古のCDや音楽配信サイトで希望通りの歌謡曲を全て用意してあげました。

ホント子供と老人は甘やかすとどこまでもつけあがるから困ったものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/1581-007b98a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)