NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

MOTHER3経過その1

購入から約1日が経過した時点でもう既にプレイ時間が6時間を越えてしまってるわけですが(汗)

ストーリー的なネタバレは絶対避けたいところなので・・・さてどう書いたものでしょうかね。
今現在第4章が始まったところです。

まずMOTHER3のゲーム形式は章立てになっており、1章ごとに違うキャラクターの立場から物語が描かれています。(少なくともここまでは)

各章の印象はそうですね・・・1章がいきなり山場といっても過言では無いですね。そして2章と3章ではその1章での出来事の原因及びそこから派生する影響を別のキャラクターの視点から体験する・・・といった感じでしょうか。

と同時にこの1~3章でメインキャラクター(仲間になる)の紹介と出会いも兼ねられているはずです。

それらが終わってこれから第4章なのですが、おそらく前3章は序章でここからが本編の始まりといった雰囲気がします。お金貯められるようになりましたし。ここから仲間達が集まっていくのでしょうな。


戦闘システムについてはほぼMOTHER2と同じですが、「サウンドバトル」なる新システムが一つ取り入れられています。
これは攻撃する際に戦闘の曲(か敵の鼓動)に合わせてAボタンを連続して押す事で追加ダメージを与えられるというシステムなのですが、まぁ何倍ものダメージを与えられるとかそういうものではないのでおまけみたいなものです。

ただPSIに関してははじめのうちは使えるキャラはほとんどいませんので、代わりに特技を使うキャラが中心となります。


MOTHERを楽しむ上で重要な音ですが、MOTHER1+2の時のように音色が変だという感じは全くしませんので、その辺は問題ないです。


サウンドテストが最初から用意されているのにはちょっと驚くと同時に、ナイスな心配りだと思いました。とりあえずMOTHERファンはゲームを始める前に237番と238番を聴くべし!
曲名が表示されるのはまだまだ先ですが(ゲームの進行に応じてサウンドテストの曲名も徐々に明らかになっていく仕様)、何の曲かはすぐわかるでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/176-b762d262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad