NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ぐわんげ挑戦記その2

よく見ると3面の終わりの方で猫蜘蛛が人間を銜えて引きずっていますが、主人公が到達した時には人間は消えてますね。
・・・合掌。

今日は源助で2回プレイして6面獄門山の序盤まで行けました。

前回苦戦した5面の後半はやっぱり式神の使い方が重要なようで、弾を止めつつ周りの敵から徐々に倒して弾消しをしていくと割とすんなり突破できました。

この時点でライフを2マス残していたのですが、問題は5面ボスの足利凄氏。
一度倒すと正体を現して再び襲ってくるのですが、どの攻撃も式神を使って弾を止めるとかえって避けづらくなるような攻撃ばかりなのです。加えて動きも速く、足を止めるとほぼ確実に攻撃を受けてしまいます。

当たり前の対策としては式神を使わずショットのみで攻撃するのが理想ですが、変身後は左右に飛び回られての攻撃も多く、そうも言ってられない訳でして・・・。八相弾でゴリ押ししてしまうべきかしら。

でまぁ凄氏を倒した時にはライフは残り2分の1マスしかなく、
最初の横スクロール地帯に入った直後にゲームオーバーになってしまいました。
6面序盤は動ける範囲がかなり狭い上に、撃ち返しのある赤鬼が出現してくるのでそいつらをまずどう対処するのかがカギになりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/186-564a33dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad