NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

先日郊外にあるホームセンターへ出かけたついでに近くのアミューズメントセンターにも寄ってみました。以前一度寄った事はあったのですが、レースゲームやガンシューティングなどの大型筐体物が中心で通常のビデオゲーム筐体は一つも置かれていなかったのであまり興味は惹かれませんでした。
相変わらず通常の筐体は一つも無かったのですが、大型筐体の中で一つ面白そうなゲームを発見しました。写真を撮ろうと思ったのですが、デジカメを持っていなかったのでそのままプレイせずにスルーしました。今度はデジカメを持ってそのゲームをプレイしに行こうと思います。

何のゲームなのかはお楽しみに。ヒントは「犬」です。



今日はぐわんげは2回プレイして5面ボスでゲームオーバー。
4面クリア時に体力満タンで順調だったのですが、5面の中盤から一気に体力を削られてボス到達時には1マスと4分1しか残っていなかったのが痛かったです。

5面は動けるスペースがかなり限定されるのがきついです。


VⅤは前と同じく3面途中まで。今回サーチを試してみたところ、使い勝手のよさにビックリ。というか基本武装のショットといいどの武器もなかなか使い勝手がいいですな。でもついついシールドを優先したくなっちゃうんですよねぇ。




私は映画やドラマは全くといっていいほど見ませんが、読書は少しばかりします。基本的に私の読書タイムは電車に乗っている時なので、ペース的には年に2桁いくかどうかというくらいです。長いものや文学的なお堅いものよりも、短編小説や自伝なんかが好きなジャンルですね。前者はさっと読め、後者は作者を身近に感じる事ができるので好きなジャンルですね。

今は「世界をだました男」を読んでいるのですが、メインの儲け方が小切手詐欺(それも100ドル未満がほとんど)だとか、技術は無いのにパイロットや医者になりすますとか、タイトルに反してショボイ感じがして個人的になかなか面白いです。

現在半分くらいなので来週か再来週には読み終わるかと思います。



秋本治先生(ここは先生)の短編集「平和への弾痕」を買って読んでみました。

はぁ…当時の秋本先生が今の秋本(ここは呼び捨て)の落書きを見たらどう思うのだろうか…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/199-81fd37eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad