NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

CAVEdogs

前回取り上げた「犬」のゲームを今日はプレイしてきました。

そのゲームとは




犬のおさんぽです。むっ、写真では筐体のバックライトが明るすぎてタイトルが見えませんな。なんて骨体。じゃあ、まぁセガの紹介ページの方を見て下さい…。

道中で起きる様々な障害を乗り越えて愛犬と散歩をしよう!というなかなかおバカなコンセプトのゲーム内容です。

なぜこのいかにもカップルや小さな子供のいる家族向けがワイワイ楽しんで遊ぶのがふさわしいゲームに私のような場違いのゲーオタが食いついたのかというと、実は開発が弾幕STGで一部にお馴染みのあのケイブだからなのです。

ワァオ!こいつはとんでもないステキゲームですよ!
「任天堂の犬ども」なんか目じゃないぜ!

ケイブの実績からは一見何の関連性も無いように思えますが、デリソバデラックスという前例を考えるとすんなり納得できます。(それにしても10万以上のプレミア価格って…)

私が一人でプレイするにはなかなか近寄りがたい雰囲気を発しておりますが、勇気を出して100円投入。
パートナー(愛犬)はベタに柴犬を選択しようかと思いましたが、何かかわいかったのでコーギーを選択し、コースは中級の「フライングディスクであそぼう」に決定。初級には「お子様向き」と大きく表示されていたのでさすがに…。

てな訳でゲームスタート。
何とこのゲームは足元がベルト状になっており、実際に歩かないと進めないようになっております。ベルトを踏みしめて一歩二歩と歩き出したのはいいものの我が愛犬が先に行ってしまい歩調が合わぬではないか!といいますかこのベルトが結構重くて力を入れて踏まないと進みません。

左手をバーの上に置いて、右手にリードを持ちつつ愛犬と歩調を揃えるようにして歩くとご機嫌メーターが徐々にアップ。なるほどそういう事かと少しづつ理解してきたところで前方から車が。どうやらリードを操作して避けなければいけないようであるので、ここは華麗な手綱さばきで我が愛犬を車から守ってやる事に成功。お次は道路でスケボーをしている連中が登場するものの、ここもしっかりと回避。

さらに散歩を進めているとゴミ箱を漁っているカラス達が突然こちらを睨み付け「エサは渡さんぞ!」と襲い掛かってきました。こっち何もしてないだろ!というか我が愛犬が貴様らのようにゴミ箱を漁るか!
あらぬ疑いをかけられカラス達から走って逃げるシーンになったのですが、逃げながらもカラス達が愛犬をつついてくるので必死になって避けさせようとするものの上手く回避できずにご機嫌メーター大幅ダウン。そりゃ走りながら操作してたら疲れるわ!

MOTHERに出てきそうな凶暴なカラス達からの攻撃を何とか振り切って公園の入り口前に何とか到着、もうヘトヘト。
ところが公園の入り口前にはブルドックが立ちふさがり、ここは通さんとばかりにこちらめがけて突進してきたではないか。
1回目はリードを引くタイミングがわからず愛犬が体当たりを喰らう。2回目はやや速めに引いてしまっため、ブルドックの追尾にやられる。このブルドックホーミング機能付きか!
「もっと引き付けなきゃダメだワン!」という愛犬、既に2度の体当たりでもはやメーターはブチ切れ寸前である。
3度目の正直、今度は引き付けてしっかりと回避に成功。

そして道中の様々な困難を何とか乗り越え、ついに公園へ到着!さぁ我が愛犬よ、このフライングディスクキャッチで私とお前との仲の良さをニンテンドッグスとその飼い主どもに見せつけてやろうではないか!

よーし、パワーを決めて…それっ!行ってこーい!(マリオン風に)…って落下地点まで自分で走りつつリードで操作しなければならんのか。き、きつい。で結局キャッチ失敗と同時にご機嫌メーターが0になってしまったのでゲームオーバー。残念ながらニンテンドッグスと飼い主達には勝てませんでした。

ゲームオーバー後に消費カロリーが表示、結果は食パン1枚分でした。

いやー、これかなり楽しかったですよ。
さすがに一人で遊ぶのはちと恥ずかしいのと、結構疲れるのが難点ですが、友達数人やカップル、家族で遊ぶと盛り上がること間違いなしだと思います。
うーん、ケイブには今のいびつなキャラ路線を推し進めるよりも、もう一度こういうのにも少しくらい力を入れてみてもいいのではないかなと思いました。
むしろ「犬のおさんぽ」のCAVEシューバージョンなんてのはどうでしょうか?

・近くの鳳凰高校からサッカーボールではなくバレーボールが飛んで来る。でも妙に曲がりすぎるので動かなければ当たらない。

・前方からやってきた貴婦人が突然「お゙のれー、生かして帰さん!」といいながら張り手乱射。

・ウェッハッハうるさい暴走族を避ける。

・ショット強化・レーザー強化・エキスパート強化が選べる。…ショット・レーザー?…マーキングですよ…。(下ネタでスイマセン)

・隠しコマンドでアフロ犬が選択可能。すると筐体がお立ち台状になり音楽も80年代ディスコ調のミュージックに。

・あとやたら動きが速い猫も使用可能に。

etc…

これでシューター連中も取り込めますな!…代わりに一般層は全く寄り付かなくなるでしょうけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/201-0c6aeaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad