NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

狂っていた方が楽しい事は多い

さて、この手元にあるTypeXですが、まぁマザーだけで2桁以上は出しました。もちろんマザーだけでは意味が無いので他にいろいろ揃えた結果、合計で20万近くは使ったんじゃないですかね。

DVDやブルーレイの再生機能がある訳でも、バーチャルコンソールが使えるわけでもありませんし、通信機能もありません。性能も評判も芳しくなく、取り扱いも面倒で場所も取ります。そのくせほんの数タイトルのゲームを遊ぶ以外には何の使い道も無いうえに、その数少ないゲームのうち翼神、雷電3、HOMURA、TGM3といった半数は既に移植されています。式神Ⅲもおそらく移植されるでしょう。

こんな物に20万近く出して買う私は一般人だけでなく、かなりのゲーマーから見ても狂ってるようにしか見えないでしょうね。

確かにそうかもしれません。
でも僕らのヒーロー骸羅王ことロキ兄さん(メガドラの「エレメンタルマスター」)も言ってるじゃないですか。


「狂っていたほうが楽しい事は多いぞ」と…。





ロ、ロキ兄さん!


ただ、私もちゃんと目的があって狂ってるんですよ。

2つ前の記事で「まず遊びたいゲームがあってそのためにハードが存在しているんじゃないかな」と私は書きましたよね。

例えどんなに評判が悪くとも、どんなに性能が悪くとも、ゲームしか機能がなくとも、どんなに値段が高かったとしても、私が心の底から遊びたいと思えるゲームが存在しているハード(この場合基板環境)なら労力も金もいくらでも惜しまないです。


これがTypeXの製品一覧ですが、この中に私が心の底から求めていたゲームがあります。わざわざ20万近く出してTypeX及び環境を整えたのも全てはそのゲームのためです。

そのゲームがどれなのかは……疲れてきましたし、また長くなので次回にします。ここまでくればだいたい予想は付くと思いますけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/204-2a72f3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad