NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

オートレース場へGO

日曜日、奴の一番の目当てである川口オートレース場へ行く事に。池袋から赤羽経由で埼玉県の川口駅で下車。
2人とも正確な場所は知らなかったため、コンビニで道を尋ねたりしつつ、徒歩で30分ほどかけて午後1時にオートレース場へ到着。

2万人以上の入場者数がいたようだが、浜松オートレース場と比べるとはるかに賑わっているようで驚いていた。
私はオートレース場に来るのは初めてなのだが、
まず驚いたのが車両の音。低いうなりが特徴的で耳ではなく腹に響く。爆音なのは確かなのだが、暴走族がバイクや車をふかしているような音とは種類が全く違う。
それと片膝が付きそうなくらい車体を大きく傾けてのコーナリング。

せっかく来たので出走表の見方や買い方を教えてもらって幾らか購入してみた。9レース200円、10レース300円、11レース700円、全て複式だったのが一つも当たらず。
ビギナーズラックとかいうのは無いのかよ!

そうこうしているうちにメインの12レース「SG第37回日本選手権レース」の出走が近づく。競馬で言うとダービーの位置づけにあたるくらいの重賞らしい。

岡部と池田という2人がダントツの人気でガチガチだったので、私はその2人を1000円分購入。
奴はというとこのレースのために5万円を投資。

結果は大方の予想通り前述の2人が1着2着、
私は連複で1.8倍だったので配当は1800円、トータルでマイナス400円。・・・いろんな意味でショボイなー。
奴は3連単の2000円分が当たったのだが、オッズは18.7倍で
配当は37400円。
大勝ちでも大負けでもなく、ちょっと負けた程度というのが
まさに微妙(笑)ネタにもなりにくい。

帰り道は雨も降っていたのだが徒歩で川口駅へ。
さすがに歩き疲れで足が痛い。
そして池袋駅で奴とは別れることに。
かなり疲れたが、たまにはこういうのも悪くないだろう。
また春休み頃になったら今度は私が浜松へ行ってやろうと思っている。

ところでオートレースは不人気だそうなのだが、
そのあたりの事情を私なりに少しだけ調べてみたので読みたい人は「続きを読む」で。
宝くじなども公営ギャンブルであるが、ここでは特に競馬・競輪・競艇の3つとオートレースを比較してみたいと思う。
まずこれを見て欲しい。

競馬 32(中央10・地方22)+多数
競輪 46+場外32
競艇 24+場外16

左が競技場、右が場外券売り場、
要するに投票権を購入できる場所である。
これらに対してオートレースは(競技場6+場外券売り場1)で
購入できる場所は全国にたった7箇所、他の3つに比べると圧倒的に少ない。電話投票という方法もあるが、それは全てに共通なので除外する。

パチンコや宝くじ売り場なんてあちこちにあるのに、それらに比べて何と投資しにくいことか。
そして投票方法(単勝・連複・3連単など)は競馬や競輪と同じなのに圧倒的に買いづらい。
そう、ギャンブルとして手をつけにくいのだ。

競技としての魅力もあるだろうが、基本はギャンブル。
ギャンブルで似たようなものなら他にいっぱいある。
わざわざオートレースで賭ける必要があまり感じられないんじゃないかというわけである。

以前選手達が池袋に場外車券場設置のキャンペーンをしていたようだが、失敗に終わったらしい。売り上げが見込めないからだろうかねぇ。

オートレースに詳しい人からすればたった1日で何適当な事をほざいてやがると思われるだろうが、これがオートレース不人気についての私の見解である。

せっかく見方・買い方がわかっても買える場所が無いんじゃどうしようもないよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/21-f01ebc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オートレース場について-バイクでバババン-ロードランナー

オートレース場オートレース場(おーとれーすじょう)とはオートレースを開催するための施設であり、現在では日本に6場が存在する。なおナイター競走開催のために照明設備が設置されている場もある。関西にはオートレース場がないが、かつては園田競馬場や長居競馬場、甲子

  • 2007/02/08(木) 20:14:46 |
  • バイクでバババン-ロードランナー

FC2Ad