NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スピカ動画作成

ビデオキャプチャーボードを購入して数日、ようやくまともな動画が作成できたので試しにアップしてみる事にします。ちなみにまともといってもプレイの内容ではなく、フレームレートやファイルのサイズが許容範囲内に収まったという事です。

スピカアドベンチャー・エリアA~エリアB(wmv 20.7MB)

何かあったらすぐに消す可能性もありますけど。

最初のうちはエリアAだけで200MB以上になってしまったので圧縮をしたのですが、フレームレートが低すぎて動きがガタガタになってしまったり、音が飛んでしまったりととても見れたものではありませんでした。

いろいろ試行錯誤した結果何とかこのサイズでそこそこ見れて、音もきちんと入っているファイルにできました。
なお映像が全体的に暗いのはコンポジットからのキャプチャーのせいであって画質を落としたからではないです。

さて…ようやくまともな動画が作成できたのはいいのですが、まだ問題点が少し残っております。


1つ目は画質。
基板からコンポジでつなぐと真っ暗になってしまうのです。
これはTypeXに限らず他の基板でもそうです。まぁ基板はRGBが標準なので仕方が無いのですが…。実は先ほどの動画ですが、あれでもビデオキャプチャの明るさ補正を最大にして録画しています。


これが補正無しの画像です。

これを改善するにはS端子以上でつなぐ事です。


これがS端子の補正無しの画像ですが、コンポジとは比較にならないほど明るくなりましたね。
画像に手は加えていません。本当にこれだけ違うのです。豆電球と蛍光灯くらいの差はありますな。

余談ですがここまで極端な差にはならないとはいえ、家庭用機をコンポジでつないでいる人は一刻も早くケーブルを変えることをオススメします。目にもいいですよ。

ここで「S端子で画像取れてるのだからそれで動画も撮ればいいのに」という事を思われた方、私もそうしたいのはやまやまなのですが、ちぃとばかし面倒な事情があるのです。

TypeXにはなぜかS端子出力がついていて(ゲーセンではRGBが普通)この画像はそこからビデオキャプチャーにつないで撮ったのです。で、RGB→プロフィール・プロ、S端子→キャプチャーというのがもっとも理想的なのですが、TypeXは起動時に31kHzRGB(VGA)・15kHzRGB・S端子のどれか一つしか出力できないのです。S端子でキャプチャーしながらの画面では遅延しまくりでゲームにならないので、仕方無しにコントロールボックス経由でキャプチャーはコンポジでつないだのです。

長々と書きましたが実は解決策はかなり簡単で、最後のコントロールボックス経由の部分でコンポジではなくS端子を用意すればいいだけの話です。
普通に基板屋さんで売っていますので今度寄ったときにでも買う事にします。


2つ目は動画の置き場所。借りてるスペースの都合上合計で100MBまでしか置けないのです。

これについては前々からファイルバンクを借りていたのでそこに置けば容量的には問題無しです。3日に1度のログインがめんどくさいのが難ですけど。


後はまぁ音も遅延して聞こえるのでプレイしていて微妙にリズムが狂うとか、編集方法がまだよくわかってないとかそんなくらいですかね。何にせよ圧縮やフレームレートの問題に比べれば些細な事ばかりですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/218-1cf45e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad