NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ポリスノーツ上映終了

ポリスノーツ終わりました。全体のプレイ時間は12時間ほどとさほど長くは無かったのですが、とにかく一旦始めたら先が気になって止められずに3時間も4時間もプレイしてしまうくらい面白い作品でした。

詳細な感想はまた後日書くつもりです。

印象としてはやはりベタ過ぎますが「映画的な作りを意識したゲーム」でしょうか。
ここ数年の流れから言ってこう書いてしまうとどうしてもビジュアルやストーリー重視というマイナスイメージが先行してしまうのでこういう表現は良くないかもしれません。

しかしポリスノーツの場合、映画的な作りを意識しながらも「ゲーム」であることを忘れていない、その辺の線引きがきちんとなされている気がするのです。
それはプレイヤーの取った行動(調べた場所、会話)で
後のキャラの反応が変わったり、ゲーム中にシューティングや爆弾解体を取り入れている事からも感じられました

他にも「胸揺れ」をはじめとする(していいのか!?)遊び心の数々も外せないですな。
オバサンの胸を触って2回もゲームオーバーになるなんてジョナサンはホントスケベだな!
いや、ついね……


これ、今ではメタルギアシリーズで有名な小島監督の
昔の作品なのですね。オリジナルは94年(3DO)というのが驚異的です。他にも監督の手がけたアドベンチャーで「スナッチャー」という作品もあるようで、そちらの方もプレイしたくなってきました。今度探してみる事にしましょう。

いやー返す返すもホントにいい作品でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/224-45fc6d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad