NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

フランスのSTG特集番組/もひとつスピカ動画

http://www.pocketshami.com/francais/diffusion_fr.html

フランスのどこぞやの放送局が日本のシューティングメーカー数社を取材した番組らしいです。インベーダーブームの時代やゼビウス~グラディウスの頃ならまだしもなら現状(この取材は1年ほど前かな)に興味を持ってわざわざおフランスから取材に来てくれるとはフランスにはずいぶんと物好…もとい、ステキな方達がいらっしゃるものです。

いや、でもこういうのを見ると自分のことでもないのにホントにうれしくなります。ましてや同じ日本人からも大して見向きもされていないものに外国人が興味を持ってくれるという事が。RealVideoなのがちょっと難ですけどなかなか面白い内容です。

個人的な見所その1:CAVEが急な取材にも快く引き受けてくれたというところはいいのですが、おみやげに勘違いフィギュアを渡すんじゃない!余計な誤解が広まるだろう!

個人的な見所その2:グレフの番になった途端すごく悲しげな音楽に。なぜだ。道路からアパートの一角にある会社の部屋まで向かうシーンもいかにも零細企業といったイメージでとてももの悲しい。

個人的な見所その3:言葉はわかりませんが、怒首領蜂の当たり判定に衝撃を受けたといってるのは間違いないかと。それとこの方達はシルバーガンが大好きみたいですね。

個人的な疑問:トレジャーが取材拒否というのがちょっと意外です。私の中ではむしろ喜んで取材を受けてくれそうなイメージなのですけどね。


フランスの人たちがちょっと好きになりました。



話はうって変わってスピカ動画をもう一つアップ。
といっても今回はエリアC-1の1ステージのみです。

スピカC-1(wmv 約5M)

このステージはタイムが厳しいので、花パーフェクトは諦めちゃっています。最後の点在する足場がネックなうえ、花パーフェクトは1万点なのでそれよりも時間をかけて道中の連鎖を工夫したほうが点数が高くなるだろうという事です。最初のミドリロボ&銃地帯やゼンマイ犬地帯はまだまだ上手いやり方ができそうです。

さて、この後他のステージも撮ろうとしていたのですが、キャプチャーしようとするとPCが落ちるという事態に悩まされております。音声を加えると落ちるのでたぶんサウンドデバイスに問題があるんじゃないかと思っているのですが、昨日まで何ともなかったんだけどなぁ。というわけで具合が良くなるまで次のはお預けです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/227-c80ccb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad