NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

世間ではW杯が盛り上がっているみたいです。本当は日本が勝とうが負けようがどちらでもいいのですが、一応世間話ができる程度には聴いています。

といいますか私は野球ファンなのでサッカー観戦の楽しみ方が今ひとつよくわからないのです。(別にサッカーが嫌いなわけではないです)

野球の場合、小林雅英(ロッテ)がランナー出す度にヒヤヒヤしたり、小坂(巨人)の守備にうなったり、福地(西武)の足の速さに驚いたり、和田(西武)の輝きに注目したりといろいろ楽しみ方を知っているのですが、サッカーの場合「点を取った・取られた」時以外にどう反応していいのやら困るのです。

とりあえずよくわかってないのに騒ぐだけの俄かファンのような真似はしたくないなと思っています。



グラⅤですが、6面がどうにも苦手でここだけで3~4クレジットは持っていかれます。地形はまだしも、とにかく緑色の液体がどうにもならないです。流動的で当たり判定が今ひとつ不明ですし、避け方が全くといっていいほどわかりません。
やっぱりオプションの活用の仕方がポイントなのかな。



近所のゲームショップでPS版のスナッチャーを発見したのですが、確かPS版は一部のシーンでモザイクがかかっているという情報を思い出したので買いませんでした。
別にグロいのが好きな訳ではありませんが、わざわざ規制されたバージョンを買う理由がどこにも見当たらないので、モザイクのないサターン版の方にしておきたいのです。



今週のハミ通はクロスレビューの中巻が付録だったので買ってみましたが、98年以降なので特別面白みはありませんでした。

ゲーム進化論は「美少女ゲーム編」。
これが「アーケード編」と同じ比重というだけでこの企画を考えた編集者に対して怒りを覚えるのですがもうどうでもいいや…。一つだけツッコミを入れさせてもらうと、「戦うヒロイン系ゲーム」の進化表に鋳薔薇を入れた人間はどこのどいつでしょうか。女キャラ達(ローズガーデン)は敵であって、プレイヤーキャラはボンドとダインという兄貴2人なのですけど。いい加減にもほどがあります。

そして今週のハミ通で注目していただきたいのは84~85ページの「復刻版ビーム(ビデヲゲーム)通信」です。
なんと2ページに渡ってエグゼリカが晒し者に特集されているのではありませんか。一見喜ぶべきかと思いましたけど、ビーム通信だけあって半分近くネタ扱いされており何か複雑です。ひょっとして上の「美少女特集」に合わせたのか?
というわけですので興味のある人はちょっとご覧になっては……いや、やっぱりご覧にならないほうがいいかも。



唐突ですが「ブレイジングスター」って面白いのでしょうか?
いや、サタマガのアーケードゲーム紹介ページに載っていた横シューなのですが、これがなかなか面白そうだったので興味が沸いてきたのです。

で調べてみたところネオジオにしか移植されておらず、しかもソフトの相場は4万以上。どう考えても「ちょっと興味を持った」レベルで買える代物ではないです。しかも今更ネオジオはなぁ…どうしたもんかねぇ…。


ん!ネオジオ!?そうか、ピコピンときたぞい!(SF2のかの迷ゼリフより)

MVSならネオジオと同性能(というかネオジオがMVSと同性能か)で同じゲームが遊べるじゃないですか!
既に基板で遊ぶための環境は揃っているので、必要なのはシステムボード(MVシリーズのうちのどれか)とブレイジングスターのサブだけです。MV-1やMV-1Fなどの安いものなら合わせても2万以下で手に入ります。

さすがに1回や2回は実際にプレイしてみてどういうゲームか確かめなければ買うことはしませんが、2万以内なら十分許容範囲内です。…これじゃ金銭感覚狂ってきてると言われても仕方ないですな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/230-0ac1d75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad