NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

箱崎ネッ子の大冒険

さて今回は「箱崎ネッ子の大冒険」でも取り上げてみる事にしますか。




これはサタマガの付録CDに収録されていたゲームで、「デザエモン2」を使って作成されたサタマガオリジナルシューティングです。

ストーリーは「リフトバソクの『ザ・セガサターン』が会長の力によって廃刊されそうになるのを知った清洲橋博士。博士に会長の暴走を止めるという無理難題を押し付けられた助手の箱崎ネッ子が今飛び立つ!」という当時はもちろん、今見ると一層いろいろな意味で問題がありそうなゲームです。

ちなみにネッ子は背中にセガサターンを背負い、頭部にモデムを搭載しております。ネコ耳や尻尾などは博士の趣味らしいです。そういえばザプレでも見かけたような気もしますが…。





羽田の清洲橋を飛び立ったネッ子、まずは東京湾を通って本社のある箱崎へ向かおうとしますが、会長に買収された魚介類がネッ子の行方を阻みます。







上陸したネッ子は湾岸の倉庫を通過し、首都高に突入。リフトバソクの刺客たちを蹴散らし、ついでに街も破壊しまくります。




なんとビルそのものが兵器と化してしまった本社ビル。予兆無しの波動砲はすさまじい威力です。ビルのロゴにも注目。




先ほどのステージでビルは倒壊したはずなのですが、そんなことはお構い無しに社屋へ突入。「ザ・セガサターン」の姉妹誌「ザ・プ・レジャー」編集部の方々がお仕事中ですが、倒すとスコアが入るので遠慮なくやっちゃいましょう。




食堂スペースにて会長を守る儀式を行っている(決して集まって無駄話をしているわけではありません)OL達。彼女達の発する騒音が実体を伴ってネッ子に襲い掛かってきます。




そしてついに会長室へ。2人の秘書を従え、会長専用と書かれた椅子にふんぞり返っている天狗面のコイツこそ悪の元凶、リフトバソク会長の「まご・せいぎ」です。

札束や金塊を投げつけて攻撃してくる「まご」、有り余るお金に物を言わせてくるとはとんでもない奴ですね、「まご」は。そんな金があったらもっとホークスの補強に使っていただきたいものです。…あれ?何で私ホークスとか言ってるんでしょうね、おかしいな。




金の亡者の「まご」に正義の鉄槌を下したネッ子は清洲橋博士からの伝言を伝えます。これで「まご」も反省した事でしょう。


制作者自らゲームバランスは悪いと言ってるのですが、それも含めて味があっていいんじゃないかなと思います。

ここらでネッ子をソフトバンクのイメージキャラクターに起用してみてはいかがでしょうか?ソフトバンクさん。

コメント

 初めまして。だいぶ前の記事に対してのコメントで恐縮です。

>天狗面のコイツこそ悪の元凶

 サタマガに掲載されていた製作途中記事の画面では、なんと天狗面を着けて居らずに素顔だったのです……
 もちろん素顔のグラフィックはクリソツ。当時でも『いいのかなぁコレ』と思ったものですが、流石に危険と判断されたようですね。ちょっとがっかりしたのも確かですが。

 それでは。

  • 2012/10/15(月) 10:45:36 |
  • URL |
  • 仏教戦士ナンマイダーmk2 #.vjKhiP6
  • [ 編集]

ようこそ、いらっしゃいませ。
よくまぁこの時代にこんなレアゲーの記事に行きついたものですなw

>素顔
そんなあなたに敬意を表しまして、その号を押入れから引っ張り出してきましたよ。

ttp://blog-imgs-44.fc2.com/b/l/o/blog01/magoseigi.jpg

…もし会長のご尊顔がこのままであったとしたら、(リフトバソクが世界有数の企業に成長している今だからこそ)いろいろな意味で伝説のゲームになっていたかもしれません。

  • 2012/10/17(水) 01:00:12 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

ちょっと話が出ているので便乗させて頂きます。

はじめまして。
私は当時デザ2で制作をよくしており、サフロッピーディスク(サターンのドライブでフォーマットされていることが条件だったと思います)を送って箱崎ネッ子の大冒険の生データをいただきました。
ちろんその時点では仮面はありませんでした(笑)その後CDに収録されることになった時に修正されており、あれ?変わったなあと思ったことを思い出しました。
 デザ2自体割とバグもあったりでしたが今でも楽しめるソフトじゃないかと思っております。
 当時を懐かしく思い出させていただきありがとうございました。では。

  • 2012/10/20(土) 21:33:44 |
  • URL |
  • ken #-
  • [ 編集]

ようこそ、いらっしゃいませ。
いやー、よもや修正前のデータがもらえたとは、ある意味デリソバデラックスよりもレアではないですか。

デザ2が今も楽しめるというのはソフトそのもののデキもそうですが、ぶっちゃけSTG自体がその時代からほとんど進歩していな(ry)

ゲフン、それはともかく、当時を知らない人間としてはなかなか興味深いお話をありがとうございました。

  • 2012/10/23(火) 01:37:08 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/236-470a7518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad