NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ゲーム以外のオタ文化がさっぱりわからん

現代日本には漫画やアニメなどに代表されるオタ文化が溢れかえっているわけですが、生憎な事に私はゲーム以外のそれらオタ文化が全くもって理解できません。萌えキャラアニメだとか漫画は憎んでおりますし、そういう要素がゲームに入り込んできているのを苦々しく思っております。(別にゲームにそういう要素が不必要だと言っているのではなく近年の傾向としての話です)

ゲーム以外のオタ文化が理解できないと書きましたが、例えば男のオタ文化の基本のような扱いのガンダム。男のオタならとりあえずガンダムの話題でも振っておけば話が成立するとでも思われているでしょうが、私はちーともわかりません。

・アムロって人が有名らしい
・この人は父親に殴られた事が無いらしい
・シャアって人も有名らしい
・シャアって人はよくわからないけど赤くて速いらしい
・登場人物の乗っている兵器は「ロボット」ではなく「モビルスーツ」と呼ばないとどうやらダメらしい

私がガンダムについて持っている知識などこのぐらいです。ですからネット上でガンダムの名ゼリフをもじったもの等を見ても元ネタがわからないので全然面白くないのです。

だいたいそのモビルスーツとやらに全然魅力を感じないのです。宇宙をギュンギュン高速移動してても非現実的すぎると言うかなんというか…。「フロントミッション」シリーズに登場するヴァンツァーみたいのは好きなのですけどね(サードまでプレイ経験あり)。おそらく私の中で「飛んでいるかどうか」が一つの基準になっているのではないかと思われます。人型兵器は地に足がついていなければしっくりこないのですよ。飛ぶのなら戦闘機にしてくれ。


アニメもそうだ。ラジオとゲームのおかげで声優の名前こそ多少知ってはいますがちっとも見てません。ジャンプ読んでてもワンピースとかナルトとかデスノートとかどうでもいいですよ。地味に「みえるひと」が見える人ですよ。


こんなんですから大手ニュースサイトなどで流される記事に代表されるようなオタ文化の最先端が本当に理解できません。もっとも理解しようなどという気はさらさらありませんが。


最後の砦としてゲーオタを自負していますが、これだって怪しいものです。
いや、ゲーオタには違いないでしょうが、次世代ハード論を展開したり最新ゲームを追っかけているわけでもなく、かといってファミコン大好きレトロゲーマーでもなく、90年代のゲームと現状死に絶えそうなジャンルにしがみついているという業界のためにならない雑食性のゲーオタです。


現実逃避のためのネット上で味わうマイノリティほど現実よりも悲しかったりするのです。


……とりあえず叫んだらちょっとスッキリしました。さーて、ちょっくらスピカアドベンチャーでもして寝るとしますか。

コメント

通りすがりです。
私も以前そうでした。
ゲームは死ぬほどやったけど、アニメはいらないかな・・。と
萌えキャラアニメはいまだにいらないと思っていますが・・・
ガンダムはGジェネネレーションF(プレステ)というシュミレーションゲームで知識が付きました。数百時間はやったので。
万が一覚えてみる気になったら、手をつけてみると良いかもしれません。
ゲームとしての完成度も高いと思うので・・(単調なのが問題ですが)
と、勝手な事をいってコメントを終わらせます。
お邪魔しました。

  • 2006/07/20(木) 20:12:00 |
  • URL |
  • ゆう #-
  • [ 編集]

何というか「ゲームが好きなら漫画やアニメも好きなんでしょ?」といった具合に一括りにされるのが嫌なのですよね。端から見れば同属嫌悪にしか見えないでしょうが。

キャラゲーであってもゲームとしての完成度が高いのであればそれはもちろんいいゲームだと思います。ただ、ガンダムに限らず原作があるゲームは元を知っていないとプレイして損な気がする性分なのでどうも…。

それと例えば今プレイしているシルバ-ガン、これは多くのボスキャラに元ネタがありますが、そういうのもできるだけ知っておきたいと思ってプレイしています。

という訳ですのでせっかくのご提案ですが、余程の事がない限り手は付けないと思います。
スイマセン。

  • 2006/07/21(金) 04:34:51 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/252-fb5fc180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad