NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シナリオ2その2(バトル9~16)

アナフェクト村で船を入手する事ができなかったメディオン軍は、帝国内でも数少ないメディオンに協力的なレリアンス将軍の駐屯地バーランドを目指すことになります。

さらに途中再会したシンビオス軍からブルザム教と対抗するエルベセム教の聖地の様子を見てきてほしいとの要請を受けたメディオン軍は、バーランド経由でエルベセムへと向かう事になるというのが今回の範囲内です。

<バトル11>
森エルフのリーダーにしてシナリオ2いち濃いキャラ、ダビデ登場。




やたらに濃い顔に筋トレが趣味というどこがエルフなんだと思わず言いたくなります。




なんと彼は他のキャラと違い剣・槍・斧の3種の武器を装備できます。という事は武器を持ちかえる事で、常に有利に戦える……と言いたいところなのですが、装備できる3種はナイフ・スピア・トマホークと全て間接武器で攻撃力が低く、実際には有利な武器を装備してようやくまともにダメージを与えられるというのが正解です。しかも万遍なく熟練度を上げる暇が今回はありません。

おまけに攻撃力の低さが目立ちます。筋トレが趣味の割にはしょぼいぞ。

<バトル12>
ブルザム教に操られたダビデの恋人へドバがフリーズL2を連発してくるいやらしいマップ。倒さないようにアンチスペルで魔法を封じるといいのではないでしょうか。

<バトル13>







シナリオ1で滝つぼに落ちて行方不明になったジュリアンが再登場。シナリオ1のパラメーターと持ち物を引き継いでメディオン軍に加わってくれます。

<バトル14>
このマップからしばらくNPCとしてパラディンのドンホートが参戦してくれますが、思ったように動いてくれなかったり、経験値を奪われたりとはっきり言って邪魔です。

<バトル15>




エルベセムへの道を塞ぐボス、オクトパスとのバトル。特殊攻撃で複数にダメージを与えてくるので分散したいのですが、足場の関係で固まらざるを得ません。ここが折り返し地点です。

ちなみにこの時点でほとんどのキャラは転職していますが、ダビデとジュリアンだけはレベル10で即転職せずにある程度引っ張っています。ジュリアンはともかく、弱いダビデはさっさと転職させて転職時のボーナスポイントと転職後の伸びに期待したほうがいいのではないかと思われがちです。では何故通常成長率の劣るレベル10以降まで育てるのかというと、実はダビデだけはレベル13と14で攻撃力が確実に3ポイントずつアップするからなのです。この攻撃力6ポイントというのは単純に考えて下級職で最低6回レベルアップして上がる数値ですし、1ランク上の武器を装備したのと同じ位の差です。この2レベルを通過させておくだけでダビデの攻撃力不足は一気に解消され、その後の展開が見違えるように楽になるのです。




温存しておいた勇気のリンゴ(レベルアップアイテム)を投与。




もう一個プレゼント。筋トレの成果がようやく出たようです。




ダビデの画像ばかりでむさくるしいので、目の保養に恋人へドバも一応載せてみたり。転職すると露出度が増えるエロいキャラです。普通なら喜びたいところなのですが、ダビデもあんなんなので実はこいつら単なる露出狂カップルなんじゃないかという気がします。

ところで余談ですが、シナリオ1と比較してシナリオ2では戦闘シーンのポリゴンモデルの見栄えがかなり良くなっており、アップにしても結構見られる出来になっています。シナリオ1のキャラなんて正直のっぺらぼうみたいなポリゴンモデルでしたから…このへドバやシンテシスと比べるとマスキュリンの悲惨なこと悲惨なこと…。
バトル16までのメディオン軍のパラメーターです。
この辺からシンビオス軍と比較して職業のバランスが悪くなってきます。ヘラが入るまで回復役はウリュド1人ですし、2人目の騎士のはずのドンホートはNPCで使えやしません。この後更に偏っていくんですけどね…。
(名前・レベル【カッコ内は転職レベル】・HP・MP・攻撃力・防御力・素早さ・熟練度・魔法)

メディオン(勇者)2(10)・31・15・44・24・19・レイピア2・リターン・スパークL1
キャンベル(パラディン)2(10)・27・0・38・24・24・ランス2
シンテシス(ウィザード)3(10)・24・39・29・20・21・ロッド2・ブレイズL2・ソウルスチルL1
ウリュド(司祭)5(12)・35・38・37・25・16・アンク2・ヒールL2・アンチドウテL2・オーラL1
ウォルツ(ボウナイト)2(10)・27・0・43・18・14・矢2
ロック(ウォリアー)2(10)・31・0・40・25・10・メイス1
バーナード(スナイパー)3(10)・30・0・46・18・20・矢2
ゼロ(バードラー)2(10)・27・0・34・23・20・ソード2
はづき(マスターくノ一)2(10)・27・23・38・31・21・刀1・ヘルブラストL2
ダビデ(レンジャー)14・24・0・36・20・15・トマホーク1
へドバ(召喚士)2(10)・22・35・24・16・25・ワンド1・フリーズL2
ジュリアン(剣士)15・29・9・47・30・17・ブレード2・リターン
ドンホート(パラディン)2・30・0・42・20・16・ハルバード1
ヘラ(マスターモンク)3・31・18・34・21・18・ヒールL2


ジュリアンが転職していないにも関わらずぶっちぎりで強いように見えますが、実はステータスアップアイテムをほとんど彼に与えているからであってつまるところ単なる贔屓。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/270-e1d6c901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad