NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シナリオ2その3(バトル17~25)

エルベセムに到達し、ブルザム教からエルベセムの神子グラシアの救出を試みるメディオン軍というのが前半部分です。
その後メディオン軍は誘拐されたドミネート皇帝の救出に成功するのですが、皇帝のワガママで共和国に侵攻させられるのが後半部分のストーリー展開です。

実はもうこれを書いている時点でシナリオ2をクリアしているのでさっさとシナリオ3をはじめたくてうずうずしております。

<バトル18>



エルベセム神殿内に突入したメディオン軍の前にブルザム4司祭のデスへレンとバサンダが立ちはだかりますが、そこに皇帝直属の暗殺集団レインブラッドが登場。

デスへレンとバサンダを一蹴するほどの強さのレインブラッド。もちろん戦っても一切勝ち目は無いので素直に避けます。…この時は6人一組のまさに秘密の暗殺集団って感じでかっこいいのですけどね…。





ヒュードルと対極に位置するイノベーターの血を引くグラシア、シナリオ1のオープニングムービーにもちらっと出てます。それとここでようやく探していたレリアンス将軍とも合流できます。

<バトル19~20>
戦艦による砲撃戦から白兵戦という珍しい流れのバトルです。




戦闘終了後フィアールの罠でレリアンス将軍が沈没してゆく船に閉じ込められてしまう事に。シナリオ1でフィアールから入手したカギがなければ将軍を助ける事はできません。まぁぶっちゃけ助けなくともさほど支障はないのですが。


さらにメディオン軍の元に首都デストニアがブルザム教の古代兵器に襲われているとの事で、本土からの救援要請が来ます。これをブルザムが相手という事でグラシアが引き受けてくれます。







援護の者をつけて欲しいとの事ですがメディオン軍も兵力不足なのでどうしたものかと思案していたところに名乗りを上げたのはジュリアン。それとここまで邪魔で仕方が無かったドンホートと共和国のエキュアル将軍も付いていく事に。余談ですがバトル6でステラを助けていた場合エキュアルは登場しません。




シナリオ1と比べるとあまり見せ場は無かったね。

<バトル21>
ここからミスリル銀製の武器が作成可能なのでこれで一挙に攻撃力アップ…といきたいところですが、やっぱりお金が足りないので数人分しか作れず。

ゲーム的にはリターンでアイテム無限増殖が可能なというある意味重要なマップなのですが、今回はもちろん無関係です。

<バトル22>
ブルザム4司祭の1人デスヘレンがボスのバトル。召喚魔法を単体で受けないように注意します。




誘拐事件の真相がいろいろ語られますが、要するにアロガント王子とグラビー(この画像の奴)が仕組んだ誘拐事件を皇帝が逆に利用したという事です。なんかアロガント王子がかわいそうになってきました。




ドミネート皇帝救出に成功したメディオンたちは帝国の首都に危機が迫っている事を告げると、皇帝は第1王子のマジェスティに手紙を届けるようレリアンス将軍の部下オネスティに指示。絶対心痛めてないだろ、ドミ公め。

<バトル23>
ドミ公は共和国侵攻をメディオンに促しますが、もちろんメディオンは嫌がります。しかしこの共和国内に恨みを持つ者多数のドミ公を放置しておくわけにも行かずいやいや護衛することになります。このマップからしばらくドミ公ほか数名がNPCとしてバトルに加わるようになりますが、父親に頭の上がらないメディオンの情けなさと相まってこの期間がシナリオ2で一番かったるいです。




このバトルの前にシナリオ1の冒頭で倒されたガロッシュの弟ジェイドが加わります。ジェイドは兄がシンビオス軍に倒されたと思っておりメディオン軍に志願しますが、もしシナリオ1でガロッシュを助けていた場合はジェイドではなくガロッシュ自らがシンビオス軍への恩返しとしてメディオン軍に加わってくれます。こう書くとストーリー的にシナリオ1でガロッシュを助けたほうがいいように思われますが、その場合ジェイドはボスとして登場し兄弟対決という悲しい結果が待っているのです。個人的にはジェイドの方が必殺技ボイスがカッコイイ(といいますかガロッシュが情けない)のでジェイドの方が好みです。

今回のバトルまでのメディオン軍のパラメータです。ジュリアンは離脱時のものです。あとドンホートは結局1レベルも上がらないまま消えたので書きません。
(名前・レベル・HP・MP・攻撃力・防御力・素早さ・熟練度・魔法)

メディオン(勇者)12・54・26・80・50・25・レイピア3・スパークL2・リターン
キャンベル(パラディン)9・41・0・71・38・36・ランス3
シンテシス(ウィザード)10・38・46・49・36・28・ロッド3・ブレイズL3・スパークL2・ソウルスチルL2
ウリュド(司祭)12・47・45・53・39・23・アンク2・ヒールL3・オーラL2・アンチドウテL2
ウォルツ(ボウナイト)8・42・0・62・35・20・矢2
ロック(ウォリアー)8・44・0・66・37・15・メイス2
バーナード(スナイパー)11・47・73・40・23・矢3
ゼロ(バードラー)9・47・0・58・37・27・ソード2
はづき(マスターくノ一)10・44・30・73・35・28・刀2・ヘルブラストL3・チャームL1
ダビデ(コマンドー)10・48・0・71・48・27・トマホーク3
へドバ(召喚士)9・36・44・49・30・32・ワンド2・フリーズL3・ゼビュロスL1・ウェンディゴL1
ジュリアン(剣士)18・31・9・48・36・18・ブレード2・リターン
ヘラ(マスターモンク)8・42・23・54・44・28・ヒールL2・レジストL1・サポートL1
ロビィ(機械兵)7・39・0・55・36・13・シェル1
アーサー(パラディン)7・30・12・46・27・26.スピア1・ブレイズL1・フリーズL1
ジェイド(メタルガンナー)9・38・0・65・34・19・シェル2
ペンコ(ペンギン?)1・8・0・8・6


これでほぼ最終メンバーです。前回シンビオス軍と比較してバランスが悪いと書きましたが、メディオン軍の場合1人しかいないクラスということが多いのです。

キャラ的にはシンビオス軍が共和国軍の軍人中心の正規軍といった印象に対して、メディオン軍はいかにも雑兵軍という印象ですね。王子の帝国内での立場が弱いので仕方ないといえば仕方ないですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/272-7baa60cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad