NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シナリオ2その4(バトル26~29)

これでシナリオ2も終わりです。

ドミ公のワガママによって共和国へと進軍させられたメディオン軍は、古代戦車を使って王都へ侵攻するグラビーを止めようとするのですが…ってなストーリーです。

<バトル26>



シナリオ1でも登場した火山マップ。ドミ公たちとの珍道中もここで最後ですが、地面が定期的に上下して移動しにくい事この上なし。時間がかかってしょうがありません。




街の酒場で見かけたふざけた顔グラフィックのウノマ。名前が付いているのでいかにも何かありそうですが、特に何もありません。

<バトル27>
グラビーを守護するブルザム4司祭の1人デスヘレンとの対決。相変わらず召喚魔法が厄介なので固まって行動します。




突然現れてデスへレンを見逃して欲しいとメディオンに要求するジェーン。こちとら苦労して倒したというのも何寝ぼけた事抜かしてやがるこの女。でも結局逃げられてしまう事に。それはさておき、戦闘の間に地上に出た古代戦車を止める方法を模索していたところ…




出たよ希代の迷ゼリフ

メディオン達が戦車の前に立ちはだかって時間を稼いでいる間にダビデをリーダーとした2軍部隊が戦車内部のグラビーを倒すというのがピコピン軍師の作戦らしいですが、まぁロクでもない作戦です。




少人数のため2軍にはバーナードやへドバなど主力を配置、ダビデを転職前14まで上げていたのもこのためですね。

<バトル28>
ラストバトル前半戦、シナリオ1のラスト同様このマップも2元中継によるバトルです。1軍は沸いてくる敵を適当にいなしているだけでOKですが、問題はやはり2軍。14ターン以内にボスを倒さねばならないというのが結構厳しいです。




ダビデの前で変身するグラビー。お前が一番ひるんでるじゃねーかとつっこむのは可哀想なので止めておきましょう。




何とか9ターン目でグラビーを倒す事に成功しましたが、グラビーは最後の抵抗として戦車砲を城壁に撃ちます。ドミ公はそれを知っていてメディオンにグラビーを倒すよう指示したのです。もちろんダビデは止めようとしますが、ドミ公の隠密ヤシャに阻まれてしまいます。

<バトル29>
ラストバトル後半戦。シナリオ1のデータを引き継いでいる場合、シンビオス軍の2軍部隊(ダム戦に向かった部隊)が登場します。自分が前作で育てたキャラなので当然強敵…のはずなのですが、なぜか装備がミスリル製の武器ではなく市販の武器なので楽勝です。




倒すと各自いろいろメッセージを残します。オブさん(オブライト)スマン、違うんだよ…これはドミ公のせいで…。でも倒しても特にペナルティは無かったはずなのでスパーク連発で遠慮なく消えてもらいます。




ボスは共和国の将軍ティラニィと彼に協力する忍者ヤシャ。ヤシャのスパークレベル3がうっとおしいですが、オーラレベル2が使えるので問題なし。

一応ここから先はエンディングなので続きの方に書くことします。今更ネタバレもないような気もしますが。

シナリオ1と比べると、中盤のドンホートや後半のドミ公一行のせいで効率的な経験値の振り分けがしにくく、そのおかげで結構キャラ間にレベル差が付いてしまった気がします。一番心配だったのはやっぱり戦車内部戦ですかね。

次回からはシナリオ3です。シナリオ3の不安な所は…やっぱりラストのあの2つのマップだろうなぁ…。
<エンディング>



ティラニィとヤシャを倒しダビデたちとも再会したメディオン。ストーリー的にはヤシャが同じ時間に複数の場所で目撃されている事が明らかになります。




ドミ公も登場。よくもまぁいけしゃあしゃあと言えたもんです。共和国を守るつもりが結果的に城壁を破ってしまったメディオンに対しドミ公は王都への進軍とアロガント王子の仇であるシンビオスを討つよう命じますが、当然メディオンはそれを拒みます。




そんなメディオンに対しドミ公はメディオンの母親メリンダを人質に取って脅迫。以前オネスティに届けさせた手紙には第1王子マジェスティに対するその指示が記されていたのです。メディオンの母親を見殺しにするわけにはできないメディオン軍は仕方なく皇帝の指示に従って進軍する事に。




シナリオ1のラストと同じシーン。シンビオス軍と友好関係にあったメディオン軍が侵攻してきたのにはこういう事情があったわけなのです。




剣を交えるシンビオスとメディオン、ダンタレスとキャンベル。両者を止めることはもはや不可能かと思われたその時オネスティが現れ、戦いを今すぐ中止するよう伝えます。
困惑する全員に状況を伝えようとするオネスティ、とその時ドミ公の前に先ほど倒したはずのヤシャが現れ、最後の言葉を残して事切れます。




これにてシナリオ2はおしまいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/275-3219623b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad