NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スーパー(に意味不明な)テンポ

さて、この前購入してきたサターンの「スーパーテンポ」でもプレイしてみますか。

パッケージのやたらカラフルでポップな画面写真からはカワイイ系の2Dアクションを予想して購入したのですが、見事に騙されました。カワイイ系といいますかイロモノ系、プリルラをプレイした時の衝撃に近いです。




貧乏キリギリスのテンポとモンシロチョウのケイティを交代で操作、お金代わりの音符を集めていろんなものを買ってリッチになろうというのがゲームの概要です。
ゲーム画面はこんな感じで、キャラクターのアニメーションがやけに滑らかな以外は割と普通の2Dアクションに見えます。

ところがそれも最初だけで先へ進むうちにプレイヤーは徐々にその奇妙な世界に引きずりこまれていきます。




ステージ1のボス戦、最初は普通のアクションなのですが…




マッスルテンポに変身!ボタン連打で相手を弾き飛ばせ!
のっけからこんなんです。




こちらはガールフレンドのケイティ。空を飛びながら火炎放射を放つステキなモンシロチョウです。




ステージ3はなぜか突然横シューが始まります。そういえばガンスターやヘディ夫もシューティング面が入っていましたね。シューティングとアクションは結びつきが強いジャンルなのです。




テンポがマッスルになるのならケイティはスレンダー&ナイスバディーの13階段ケイティに変身します。もうこういうゲームなのだと割り切って深く考えないようにしましょう。




ステージの途中かクリア時にはそれまでに得た所持金によって品物の種類が決定され、さらに3つの中から1つ選ぶというものでして、これの価値はエンディングまでわかりません。といいますかそもそも一体どれが高価なのか判断する基準がよくわかりません。




道中様々な困難を乗り越えてついにラスボスと対面!…ではなくこいつはテンポの変身した姿です。もう何がきても驚かんぞ。




このメカドラゴンっぽいテンポに乗り込み、3D風のシューティングでラスボスと対決です。




そんなこんなでボスを倒したテンポとケイティは貧乏生活を脱出すべく、冒険の途中で集めたいろいろなアイテムを鑑定してもらいます。




こうしてプレイ時間約2時間半に及ぶ旅を終えめでたく大金持ちとなった2人はリッチな生活を満喫するのでした。わざわざ変身する必要があるのかは甚だ疑問ですが。

とまぁざっと紹介しましたがこんな感じのゲームです。2Dアクションそのものとしては可もなく不可もなくといったところですが、この奇妙なノリと展開は一見の価値ありかと。途中セーブができないのでもしプレイされる奇特な方は2~3時間は覚悟しておくのがよろしいかと思われます。難易度は低いので途中で詰まるという事は無いはず。

でも誰かがプレイしているのを横から笑いながら見ているのがもしかしたら一番かもしれません。



(おまけ)
ピザの盗み食い


空手の試し割り


子づれむっしー



という3種類のミニゲームがゲーム内に用意されていて、いずれも音にタイミングを合わせてボタンを押すだけの単純なものなのですが、これが妙に味があってつい嵌ってしまいました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/286-7bb8301f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad