NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

1日3回、食前、食間、食後にジムを服用しましょう

以前オススメされた問題のソフト「アースワームジム2」をついに買ってしまいました。サターンファンの記事紹介である趣の期待(覚悟)をしてはいましたが…これは…予想をはるかに上回る凄まじさですな…。

一応ストーリー説明をすれば、ミミズのジム(どちらかといえばマッスル)が愛する姫を救うためにいろいろ苦難を乗り越えて冒険をするアクションゲームという事になるのですが、まぁ忘れてください。といいますかプレイしているうちに忘れます。




開始直後はこんな感じです。ミミズといってもこのようにコミカルな姿なので気持ち悪さを覚える人は少ないでしょう。いかにも洋ゲーなグラフィックに一見目を奪われがちですが、さりげに背景がいい仕事しています。

最初のうちは普通に走ったりジャンプしたり銃をぶっ放したり豚で金魚鉢に蓋をしたりと、割と普通のアクションが展開されます。




ところがステージの途中になぜか老人用の昇降機が設置されており、それを使ってジムは上を目指すことに。上から降ってくるおばあちゃんにぶつかると下まで戻されてしまいます。

…おかしい、おかしいぞ!上から老人が降ってくるってどういう発想だ!




老人介護の精神をかなぐり捨ててステージを進むとボス登場。どう見ても金魚です。「FIGHT!」と表示されて戦闘開始と思いきや、ジムが金魚をひとのみして戦うことなく戦闘終了で1面クリア。…い、いいの?




ステージをクリアするとご褒美としてなぜか牛が登場。このご褒美映像(?)がステージクリアの度に毎回表示されます。特に変化したりはしませんし、おそらく意味もないでしょう。

「牛のいるゲームは良いゲーム:外山談」というのは一部ゲーマー間で有名な言葉ですが、ここまで強烈に牛をアピールするという事はこのゲームが超良作である事の証明…なのか?
軽く触れておくだけにしておきますが、とあるステージでは雌牛(爆弾付きのもあり)を牛舎に運ぶ仕掛けもございます。しかもジムが目を放すとUFOに連れてかれたりしてもう大変。




1・2面は変な要素が多分に入っていても通常の横スクロールアクションの形を成していたのですが、3面はなぜか放り投げられた子犬を救うミニゲームがスタート。キャッチに失敗すると子犬がぐちゃりと音を立てて消えますが、その様がまるでトマトを潰したようなのがなんか新鮮。

このステージはクリアまでにパート3まであるのですが、最後の方はもはや全キャッチは不可能なのでバンバン子犬が消えていきますがそれもまた一興というものです。ところでパート3で1度敵が子犬を投げてこなくなってそのままゲームが進行しなくなったのですが、これはバグなのでしょうか?




この調子でツッコミながら紹介しているといつまでたっても終わりそうに無いので(ホントにそれくらいネタが多い)ここからは気持ち駆け足で進行します。

サンショウウオに変身したジムが漂うのはどうみても腸内。BGMはなぜか非常に落ち着いた曲調のクラシック。




そうかと思えば唐突に今度は斜め方向任意スクロールシューティングというまた非常にマニアックなジャンルのステージが登場。地上から発射される砲弾や豚をかわしながら爆弾を積んだ気球を運びます。




また時には自らの顔を風船にし上へ昇っていくステージもあります。上から爪を立てた猫が襲ってきて顔の空気を抜こうとしてきたりとジムもホントに大変です。




そのほかにもいろいろあってついに最終ステージに到達。最後はラスボスとのかけっこで決着をつけます。…もう疑問を抱くのは止めにしましょう。




様々な困難(?)を乗り越えたジムはついにお姫様を救出して感動のエンディング…かと思いきや、お姫様やボスの中から雌牛が…。えっ、なんかバッドエンディングっぽいのですが!?
何か途中で見落としたか?説明書によるとミミズ缶を全部集めると何かが起こる的な事が書かれていますが…。でもそれじゃパスワードで中断してもダメって事?てか最後まで牛かい!

といいますか今までが今までだけにこのエンディングさえも本気かジョークなのかがわからないのですが。うーむ…最後まで疑問符の付くゲームです。


そんな訳で一応クリアまでプレイしたのですが、いやはやすごいゲームでした。確かにアクションゲームとしてみれば当たり判定は怪しいわ、アイテム配置は適当だわ仕掛けの解き方がちとわかりにくいわで評価は辛くなってしまいます。

しかしながら、次々に登場するぶっ飛んだアイデアの数々と随所にちりばめられたジョーク(それこそ日本人には考え付かないであろう)が、上記の不満点を補って余りありすぎるくらいの楽しさを味わせてくれます。とにかくプレイしてて「何でだよ!」と笑いながらツッこみを入れてしまう事は必死です。

このおそらくサターン全タイトルでも1・2を争うくらいのバカゲー「アースワームジム2」、未プレイのサターンユーザーならぜひ1度体験してみる価値はあるでしょう。

コメント

ついに手に入れましたね。ジム2。
どうでしたか?
独特の世界にハマれたんじゃないでしょうか?(w
このゲームにハマれたら。多分、「ミスターボーンズ」も気に入って貰えるかもしれません。
同じくサターンですがコンビニ限定発売品です。探せば多分まだ見つかるかもしれません。

  • 2006/09/11(月) 21:55:44 |
  • URL |
  • 登山道 #-
  • [ 編集]

いやはや、ハマったというか、見事に引きずりこまれました。こういうのがあるからゲームは止められないです。

こんな強烈なものを教えてくださって本当にありがとうございました。

ふふふ、ボーンズは既に持っております。そして末文の「全タイトルでも1・2を争うくらい」のライバルだと思っているくらいだったりします。

  • 2006/09/12(火) 18:21:24 |
  • URL |
  • 筆者 #bUOqhcfc
  • [ 編集]

いやはや、もうゲットしてましたか。ボーンズ。
お目が高いですね。(w
これで、サターンの異色アクションはほとんどゲット出来ましたね。
後はサターンの良作では無いですが、つっこみ所満載のプラネットジョーカーや、ウィリーウォンバットや、熱血親子はどうですか?
これらは予算があればという感じで・・・
単に変わり種なので。

  • 2006/09/12(火) 22:11:56 |
  • URL |
  • 登山道 #-
  • [ 編集]

熱いギターのステージがお気に入りです<ボーンズ

ウィリーウォンバットは以前クリアはしたのですが、個人的にはちと面白みに欠けるゲームだったかなと感じました。

他の2本は…また何ともいえぬところを(苦笑)知ってはいるのですが、踏むと痛そうな雰囲気を醸し出していたのでスルーしていました。

まぁ懐に余裕があって安いのを偶然見つけたら…という感じで頭の片隅に記憶しておきます。

  • 2006/09/13(水) 19:52:36 |
  • URL |
  • 筆者 #bUOqhcfc
  • [ 編集]

そうですか。ウィリーウォンバットもクリアされてましたか。まあ、他の2本もネタ程度なので聞き流して下さい。(w

そういえば、一つ紹介し忘れていたソフトがありました。
ミスターボーンズを既にゲット済みと言う事だったので、ひょっとしたら既に所有済みかもしれませんが、取りあえず紹介しておきます。
「スリーダーティードワーフズ」と言うゲームです。やはり、サターンのアクションなのですが、コレも、ジム2に劣らずなかなかの異色作です。(w
どうでしょうか?

  • 2006/09/13(水) 22:11:54 |
  • URL |
  • 登山道 #-
  • [ 編集]

むっ、スリーダーティドワーフズ!
持ってはいませんが、以前から気になっていたタイトルなので、今度機会がありましたらぜひ買っておこうかと思ってます。

  • 2006/09/14(木) 00:54:05 |
  • URL |
  • 筆者 #bUOqhcfc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/300-deede627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad