NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

「それはポンから始まった」を少しづつ読み進めているのですが、アーケード黎明期におけるピンボールの発展について読んでいるうちに、段々ピンボールをプレイしたくなってきました。

しかし日本全国ピンボール台設置情報で検索をかけてみてもやっぱり設置店舗はかなり少なく、気軽に足を運べそうにないのも残念です。

いつかは本物をプレイしたいものですが、とりあえず今はサターンの「ネクロノミコン」でもプレイしながらピンボールへの思いを馳せておくことにします。



サターンの「クロス探偵物語」というアドベンチャーが何だか面白そうだったので買ってみました。買った後で気付いたのですが、後発のプレステ版の方が追加要素があるということなので、そちらにすれば良かったかもしれません。

いや!この手のサターンとプレステ両方で発売されたゲームというのは大抵サターン版の方が出来がいいのが相場なので(TFⅤ、ダラ外、蒼穹、シルミラ等)サターン版を選んで間違いは無いはず。でも、レイヤーセクションⅡやバイオハザード等のように逆のゲームもあるわけでして…。結局は先発の方がハードの性能を意識して作られたという事でいい出来になる事が多いのでしょうね。

まぁそれはさておき短編集形式のゲームなので気軽に進めてみようかなと思っています。



グラⅡは紛れもない名作だと断言できますが、それに比べて続編のグラⅢときたら…。

いや、ビギナーモードでの最終面である3面ボスまで到達したのですが(この時点でかなりいっぱいいっぱい)、ボスのビッグコアMk-Ⅲのあまりの強さに全く太刀打ちできません。これのどこがビギナーだ。あの反射レーザーを目で確認してから避ける事ができるのでしょうか?

大往生並みの絶望感(しかもこちらはもはや理不尽とも言える)を味わってもはやプレイする気力がかなり奪われていますが、私がヘタレなだけではないよなぁ…これは。



ドリームキャストシューティングヒストリー

DCで発売されたシューティングがこんなに少なかったとは。サターンまでとはいかなくとも30本ぐらいは発売されたイメージがあっただけに意外です。

DC生産終了が2001年3月でしたから、約半数はその後に発売されたのですね。うーん、しぶとい。

まぁDCが悪いというよりはそもそものアーケードの方が99年以降冷え込んできたのが大きな原因なのでしょうが。あとこうして再確認するのもあれですが2002年以降が悲惨すぎです。

コメント

私もビッグコア参式には絶望感を味わされました(苦笑)
レーザーの避け方がわかれば後は楽でしたが・・・

ビギナーは多少ランクが落ちるとか、ミスした時のパワーダウンぐらいしか違いがない気がします。
ビッグコアはテクニカルでやっても同じかと・・・

  • 2006/09/28(木) 22:56:32 |
  • URL |
  • AMO #NFMCYCjU
  • [ 編集]

今はテクニカルに戻してプレイしていますが、確かに違いが感じられるのは泡の数ぐらいかなという気がしました。(もちろん装備も)

でそのまま2番装備の火力&処理落ちに任せて強引に前2つのコアは破壊できたものの、その後のインチキレーザーには反射レーザー以上の絶望と恐怖を味わいました。(泣)

http://members.at.infoseek.co.jp/lbl/myweb2_015.htm
これの意味することもよ~くわかりましたよ…。

避け方は「ううまま うままう うまう うままう」でしたっけ?何とかステージセレクトで選択できるようになったので練習するしかないか…。

  • 2006/09/29(金) 19:50:20 |
  • URL |
  • 筆者 #bUOqhcfc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/320-d3d244ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad