NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

羨望

ゲーム・小説・映画・音楽・美術など全ての分野において、また商業・同人・趣味などの区別無く、私は創作活動を行う人に対して敬意と羨望をよく覚えます。(基本的にはね)

自分はそういうのが小さい頃から苦手で、美術の時間もいうまでもなく、宿題で詩を考えるといった事も嫌で嫌でしょうがありませんでした。
思い浮かばないのですよ。なーんにも。すっからかんの空っぽ。創造力が無いのか表現力が無いのか、あるいは両方かもしれません。いつも期限ギリギリまでかかるにも関わらず、そのくせ出来上がるものは本人の目にも明らかなどうしようもないデキ。それもそのはず、課題だから仕方なく作っているだけでそもそもそういった創作活動を通じて表現したい・伝えたい事が無かったからなのでしょう。

それだけに創作活動を行う人に対して純粋に敬意と羨望を覚えるのです。ネット上にはそういったことをしている方をよく見かける(現実でも見かけますけど)のは、本当にいい事だなと思います。

もちろん中には敬意どころか殺意が芽生えるような創作物に出会うこともありますが、基本的には上に書いたスタンスを忘れないようにありたいなと再確認した今日この頃です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/337-4f821236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad