NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ガンヴァルキリストへの道は険しい

ガンヴァルキリーとりあえず1周クリアしました。

ラスボスにどうやったらダメージを与えられるのかで少し悩みましたが、それさえわかれば3回目で倒せました。

全てのステージを通してみれば、やっぱりナグルファルの泉1が最も難しかったと思います。…いや、違うな。あの苦戦のおかげでケリー(主人公の1人)をほぼ意のままに操作できるようになり、それ以降のステージを苦にしなかったのでしょう。

あれ以降加速度的にゲームが面白くなっていきましたが、このスピードと制空能力によるアクションが正直ここまでとは予想以上でした。気が付けばブーストコンボMAX(25回)も3~4回に1回は繋げるようになりましたし、加えてケリーLv2になってからは空中ナパームで上昇できるわで文字通り地に足が着かない状態を維持できますもの。

確かにブーストコンボをはじめとする操作方法はかなり難解で習熟までにプレイヤーの努力を要します。しかしながら同時に他のゲームでは味わえないガンヴァルキリーのアクション面での魅力・面白さはこの操作から生み出されると断言しても差し支えは無いでしょう。
よって「操作が難しいからつまらない」とか「もっとシンプルなシステムにできなかったのか」といった意見はガンヴァルキリーを評価する上で全くもって的外れかと。
まぁチュートリアルステージのような操作方法を練習できる要素があっても罰は当たらなかったとは思いますが…説明書を手元において、敵のいない場所ですればいいだけの話かも。あとキーコンフィグくらいはあっても良かったような気もしますが、でもやっぱり慣れてくるとこのXboxコントローラーのボタン割り当て以外では不可能だという気がします。

途中何度もゲームオーバーになりましたが、それでも挫折しなかったのは少しずつ上達の気配が実感できたからで、その辺の難易度調整はよくできているかと思います。負けるものかという意地も大きかったですが。

さて1周クリアしてまた最初のステージからプレイできるようになったのですが、余裕でステージ1の帰りを一度も着地することなく帰還できて我ながら驚き。あのやたらと高低差の付いた地形はこういう事だったのか。初回プレイ時は地上をこわごわと歩きながら蟲と戦闘を繰り広げていたのがまるでウソのようです。むしろこれからが本番かと思うくらいまだまだ楽しめそうなゲームです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/346-69c2fb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad