NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

マンボ

クッピーラムネを食べていたらなんか急に思い出したのですが、タバコのような形状のラムネ菓子って昔ありませんでしたっけ?それの名前が何だったのか思い出せずにモヤモヤしております。

タバコみたいな形といってもココアシガレットではなく、外側のフィルター部分がプラスチック(ビニールかゴムだったかも)で中にラムネが詰まっていて、歯で噛みながら搾り出すような食べ方の駄菓子です。

母親がそれを好きで駄菓子屋へ行ったついでに一緒に買ってきてちょうだいとよく言われたのです。

何だっけかな…アレ。



(追加)

思い出しました。マンボです、マンボ。
ここに紹介記事がありました。

社長さんのいい加減さがいい味出してます(笑)。
セブンネオンとかそうそう、これですよこれ。バラ売りのもありました。1998年の時点で全国で2社って…でも供給は間に合ってるようですな。

今度見かけることがあったら買ってみることにしましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/353-76b0672f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココアシガレットココアシガレットは、オリオン (製菓会社)|オリオン株式会社が1951年から販売している駄菓子のロングセラー。「シガレット」の名前通り、タバコの箱を思わせるパッケージに砂糖とココアとハッカを原料にしたタバコ状の菓子が6本入っている。材料は時代とと

  • 2007/07/28(土) 06:56:22 |
  • お菓子先生

FC2Ad