NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

みえるひと6巻

(おことわり:今回はジャンプで連載されていた「みえるひと」のコミックス6巻の話ですが、読んでいるうちにいろいろとテンションが上がりすぎて、みえるひとを読んでいない人には全く意味のわからない内容になってしまうであろう事を予めお伝えしておきます。)


みえるひと6巻本日発売という事でゲームサイドと一緒に買ってきましたよー!ゲーサイの方はまた後でね。
表紙はパラノイドサーカスの面々。
コクテンの髪がピンクなのは岩代先生なりのサービスなのか?中央後方で雄叫びを上げているゴウメイがタイトルを掲げているみたいでイカスぜ。ミズチのイメージは灰色だったのに緑かよ!あと生前のキヨイもちゃんとバックに入ってますな。

6巻表紙がパラノイドって事はたぶん最終7巻はうたかた荘全員集合か。セクハラヒーローこと神吹白金も単体で見たいのですが、何せプラチナ出たのが最終回の5話前だからなぁ…。

本編は本誌で何度も堪能したので読み返しのつもりでさらさらっと。ところどころのコマで手直しが入っていますね。

おまけではどいつもこいつも良さげなキャラたちにも関わらず、連載の都合上登場機会が極端に少なかった先代案内屋たちのプロフィールが。なんと今まで明かされなかった先代明神の名前も載ってます。やっぱりいつかはお披露目するつもりで用意された設定だったんだろうなぁというのがひしひしと感じられるよ。

本誌で募集開始した直後に連載打ち切りという稀に見る悲惨な扱いの人気投票の結果も収録されております。
正直私もガクが1位で主人公の明神は2位か3位かなと思っていたので、この結果は意外といえば意外です(苦笑)うたかた荘メンツでエージだけがベスト10入りしていないのは…第2話から出ているのにね…。

あとがきの岩代先生のコメント「テンポを上げていたのはそうせざるを得ない事情もあったから」…連載だから仕方が無いとは言え…泣けてくるなぁ。

そして6巻にはなんと昔青マルジャンプに掲載された読み切りの「みえるひと」も収録されております!これは当時のストーリーキングのマンガ部門で準キングを獲った作品で、先代明神が主人公のお話です。実はこの青マルみえるひとのスキャン画像を私は持っているのですが、未見の人も多いでしょうし、この収録は嬉しい事でしょう。

なお他に本誌でも一度読み切りのみえるひとが掲載されていますが、その話では主人公は現明神だったので、青マル版は先代明神の活躍する貴重な話です。

この青マル版、本誌読み切り版、連載第1話を読んでみると、「みえるひと」は最初はホラーというか心霊というか、とにかくそういった路線を強く意識している事がわかります。霊が「みえるひと」と「みえないひと」のギャップが生み出す表現と演出が高く評価されたのではないでしょうか。6巻の185~186ページはその真骨頂とも言えるシーンですね。

まぁその路線で人気が出なかったためかジャンプ漫画の常であるバトル路線への移行を余儀なくされていくのですが、予想外にバトル漫画の描写も上手く、熱い台詞回しが良かったと私は思います。どちらにせよ人気は相変わらず無かったのですけどね。

まっ、ともかく6巻大満足でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/355-e844721c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad