NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

みくちゃん ゲームになる!

遠藤さん復活が当ブログのようにごくごく一部で盛り上がっていたりいなかったりしますが、ここらで一つまた遠藤さんゲーの紹介でもしてみたいと思います。

とはいっても、今号のゲームサイドでマリカのレビューがありますし、インタビューではシルキーリップやAランクサンダーの話も出ています。それにリップは(メガドライブユーザーには)割と有名だと思うので今更と言う気もしますしね。かといってメタモルⅤの話は以前しましたし…。

ならばここはサターンの「メタルファイター♥MIKU」を取り上げる事にしましょうか。



実はこの「メタルファイター♥MIKU」は94年にテレビ東京で放送されていた同名アニメが原作みたいですが、そんなの今まで聞いたことがありませんでした。それもそのはずで、朝の時間帯で期間も1クールだけと、まぁよくこれをゲームにしようと企画したものだと逆に感心してしまうくらいです。



でゲーム化にあたってアニメ的構成作品の実績がある遠藤さん&フェイクラフトに制作を依頼したのでしょう。

例によってOPとEDがあるのですが、これはどうやらアニメ版を元に一部ゲームオリジナルのカットに差し替えているようです。どうでもいいですがこのムービー画質がかなり酷いです。VHSの3倍モードで録画したのを5回ダビングしたんじゃないかというくらい乱れております。



私は当然原作を知らないのですが、ゲーム内容は原作の続きみたいなもののようです。ネオプロレス(メタルスーツを着用して戦う近未来のプロレスという設定)のファイターである主人公みくが、新たに開催されたトーナメントに挑戦すると言うのが大まかなストーリーです。美少女スポ根ものというジャンルでいいのかな?
通常はオートでイベントは進行しますが例によってところどころで選択肢が出ます。他の遠藤さんゲーに比べると、パラメータの変化はほとんど無いのですが、直後の会話でときどき意外な話が聞けたりするのがなかなか良い感じです。

合間合間でトレーニングを行ってパラメータをアップさせ、各話の最後で試合に勝つ事でストーリーが進行していきます。



みくちゃんのメタルスーツ装着の1シーン。どうでもいいですがみくちゃんに限らず皆メタルスーツを装着すると髪の色が変わるのはなんでなのでしょーか。



試合シーンはリアルタイムでコマンドを選択するという形式ですが、これが遠藤さんゲーにしては(失礼)なかなか良くできているシステムだと思いました。みくちゃんの攻撃には打撃技やダウン技など数種類のカテゴリーとレンジがありますが、相手との距離があっていない攻撃や序盤での大技は相手にかわされたり反撃を受けます。そこで序盤は打撃技でダメージ蓄積させたり、ダウン攻撃からの関節技などで徐々に相手の体力を奪っていきます。また、手や足、頭など体の各部位にも体力があり、重点的に責める事で試合を有利に運べる場合もあります。サーチで相手の弱点を探るのも有効です。

そして試合中は時折会話によるイベントが発生してゲームを盛り上げてくれるのもやはり見逃す事ができないでしょう。





最終話の1シーン。
みくちゃんボロボロですが、この後幻の必殺技を繰り出して見事逆転勝利しています。





なんといいますか、エンディングムービーもやっぱり90年代チックです。


とまぁだいたいこんなゲームなのですが、原作モノという事で遠藤さんテイストというのかな、シナリオ部分のそういったテイストは若干薄めですが、ゲーム自体はなかなか良くできている良作だと思います。なにより原作を知らなくともすぐにストーリーに入れて最後まで楽しめたのはこういったキャラゲーでは意外な印象でした。むしろプレイし終わった後は原作のアニメの方を見たくなってしまっているくらいです。

…しかし今このご時世にメタルファイター♥MIKUの話とは…まぁいいや。

コメント

このゲーム難しいです・・
距離にあった技をだしててもただの泥試合になりますしダウン技も関節技もしてもなぜか
こっちの体力ばっかりへってしまいます・・・
無理に必殺技だすより
フォールをとどめにしたほうがいいのでしょうか・・
マッドコング相手に五分もかかってます・・・
さやかスパーでは負けます・・orz

  • 2007/08/26(日) 22:28:08 |
  • URL |
  • みみんぜ #-
  • [ 編集]

いやはや、まさか今このゲームについて返信する事になるとはこれっぽっちも想像しておりませんでした。


アドバイスになるかは分かりませんが、とりあえず私がプレイして注意していたことをいくつか挙げてみますので参考になれば。

・試合序盤は攻撃S中心で。
特にエルボー→ローキック→ミドルキックのようにつなぐと連続でヒットしやすいです。で最大4つまで先行入力できるので連続攻撃のラストに攻撃Dの技を組み込みます。

・ダウン攻撃は基本的にアキレス腱固めかアームロックで。攻撃Dの技が当たった瞬間からすぐにダウン攻撃を選べるように準備しておきましょう。
こっちの体力が減ってしまうと言う事はおそらく技をかける前に相手が起き上がってしまったために失敗しているからか、距離違いではないかと。

・距離は自分から近づくよりも相手が移動した直後にそのレンジの技を出すと先行しやすいです。

・時には弱点サーチも使って相手の体力なども確認しておくと良いです。
で、ある程度(半分以下が目安)体力が減ってきたら必殺技を使っていきましょう。フォールはそれからで。

・相手にフォールやダウン攻撃をされたらとにかくLR+方向キー連打で。重要なのは体力よりも気力、筋力よりも知識です。(これはある程度先にならないと関係無いですが)


こんなところでしょうか。
マッドコングで5分は別に普通かと思われます。といいますのも、このゲーム試合中に会話や実況などイベントがちょくちょく入るんですぐに決着が付くとストーリー的に盛り上がりに欠けてしまうからなのですよね。

まぁ初戦はゲームのコツもつかめていないと思うので結構きついんですけどね…。スパーで負けてしまわれるという事はやっぱりまだ慣れていないからだと思われますが…意外とサヤカさん強いんですよね。


おそらく明るい世界観の原作に半ば強引に遠藤さん節を捻じ込もうとしてちょっと苦しくなっている様を頑張って堪能してください。



…どうしても勝てないという場合は、試合結果画面でコンティニューせずにタイトル画面へ戻り、そのまま「スタート」を選択してみましょう。
するとアラ不思議、なんとその試合の勝利直後から始まるという○○○○○Vをも上回る最強の必殺技が発動します(笑)

  • 2007/08/27(月) 02:31:20 |
  • URL |
  • 筆者 #bUOqhcfc
  • [ 編集]

返信ありがとうございます
このゲームはいまだ勝つ手がかりが一向に見つからないですが
なんとかS攻撃中心にがんばってみたいと思います
 技の発動については
右上に表示される距離と
マッチするのを選ぶのが
セオリーなのですが
キャンディー戦ではどうも特定の距離(近距離)
でかならず隠し武器の
ロケットエルボ、そして
遠距離?で太陽拳みたいなのだしてくるみたいなのでわざとS距離から移動するために移動するほうがいいようです

  • 2007/10/18(木) 21:05:10 |
  • URL |
  • みみんぜ #-
  • [ 編集]

うーん、思い返してみると自分でもよくこんなやり方で勝てたと思うような部分もチラホラ…ラストなんて気力以外ほとんど0にも関わらず必殺技連発で勝てましたし…。

しっかし改めて文章だけ読むと一体どんな試合内容なんだと言いたくなるようなゲームですな(苦笑)

あまりお力にはなれそうにないようですが、キャンディーの恐るべき正体を暴くためにもがんばってください。

  • 2007/10/21(日) 02:14:24 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/368-bbba4528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad