NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

KARAKURI雑感

PSPの「KARAURI」をクリアしたので以下いつものように適当に感想でも。

ジャンルは3Dアクションで主人公達の特殊アクションを駆使してダンジョン内の仕掛けをクリアしていく典型的なギミック突破タイプの内容です。

主人公ナットは常にお供のカラクリロボット「ジュクル」を4~8体引き連れて行動するのですが、特徴的なのがこのジュクル達と協力して発動する「ジョイントアクション」の数々です。

ジュクルたちの陣形には縦・横・円の3つがあり、この各陣形によって発動できるジョイントアクションが変わります。
縦陣形の「背負い投げ」は敵への攻撃に使うだけでなく、マグネットのような部分に引っ掛けての移動に使い、横陣形の「回転」は同じく敵への攻撃や歯車などの仕掛けを動かしたりといった具合です。これらジョイントアクションは最初は3つですが、ゲームの進行に応じて6つまで増えます。
まぁぶっちゃけ他のアクションでいうところの道具を当てはめたという感がしないでもないですが、ジュクルたちと協力して皆で発動するというのが一風変わったアイデアだと思いました。ナット1人だと攻撃どころかジャンプしかできないんですよね。そんなわけもあってかザコ敵との戦闘はそれほど多くなく、タイミング重視の仕掛けを解いていく場面が多いです。

またアイテムを消費して発動する「オタカラ(お助けカラクリ)」というのもあり、こちらは戦闘用と特定の場所で発動するタイプの2種類がありますが、戦闘用のオタカラはボス戦ではほとんど役に立たなかったです。理由は後述します。


でまぁプレイしていて終始どこか古臭いゲームだなぁと感じました。
それはなぜかといいますと、トラップにしてもボス戦にしてもトライ&エラーを繰り返してクリアしていくようなゲームバランスになっているからです。一言で言えば「死んで覚える」的な。ボス戦はその最たるもので、単純に攻撃を仕掛けただけではダメージを与えられないボスが殆どです。ボスの行動パターンを学び、ジョイントアクション、あるいはボスの攻撃そのものを利用して初めてダメージが与えられるといった具合です。戦闘用のオタカラで攻撃しても無意味なボスが多いんですよ。
このため、初見ではゲームオーバーになる事も多いですが、倒し方がわかればあっさり勝てるボスが多かったです。

こういう訳ですから、突破した時の達成感はありますが、難度も失敗している間はイライラする事もありました。ただセーブ地点は割と頻繁に用意されているので、やり直す事自体は楽です。上で述べたようにタイミング重視の仕掛け(ボス戦もある意味そうかも)が多いので、アクションとして求められるスキルはそれほど高くないかと思われます。

仕掛けやボスなどゲームそのものについては特に不満は無かった…というよりはその「死んで覚える」的なバランスだと早い内から理解していたのでそういうものだと納得しています。
一つ二つ不満を挙げるのならやはり操作がアナログパットオンリーという事です。こういうギミック突破タイプのアクションでは思い通りに動かせるかどうかの操作性が重要なのにPSPのアナログパットでは正直やりづらいです。しかもジョイントアクションをはじめとして全体的にアクションは鈍めでその分正確性が欲しいだけに戦闘時には結構ネックになります。十字キーが事実上空いているのですから今ひとつ解せない。
もう一つはカメラワークがやや悪いという事。Lボタンで正面を向く事も可能なのですが、そのアナログパッドとあいまってこれもまた微妙にやりづらいんですよ。

逆に一つ感心したのはジョイント中(ジョイントアクション発動のためにジュクルたちとつながっている状態)では、高さのある地形から落ちないという点。これのおかげで踏み切り位置を読み違える事なくジャンプできたり、狭い足場を落ちることなく渡る事ができ、またそういう状態からジョイントアクションを繰り出す場面も多いのでなかなかナイスだと感じました。

ストーリーについてはうーん…まぁ可も無く不可もなくといったところですかね。まぁそれほど重要でもないので。

あとこれはどうでもいいと言えばどうでもいい事なのですが、遺跡探索、遺跡の敵は古代の番人のようなメカ、ラストダンジョンでのボスラッシュといった部分にはそこはかとなくロックマンDASHっぽい雰囲気を感じました。

クリア時の時間は約10時間ほどでしたが、何度もゲームオーバーになってやり直したので実際にはもう少し長めです。

という訳で全体的に見ればいくつか不満はありますが、ゲームのパーツそのものは悪くないゲームだと思います。何度も言いますが、トライ&エラータイプの(古臭い)ゲームですのでそれを我慢できるかどうかでしょう。個人的には傑作ではないですが、良作もしくは佳作といったくらいですかね。


そういえば近頃PS2で「コロボットアドベンチャー」なる名前でリメイクされたようですが、これはどうなのですかねぇ。画面写真などを見る限り大して変わっていないようにも見えますが…な~んかお子様向けっぽくアレンジされているような雰囲気がします。「オタカラ」が「オーバードライブ」とか…オタカラというシャレの効いた名称は結構好きなんですけどねぇ。もし機会があったらこちらもプレイして比較してみようかなと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/374-c9821676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad