NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

やるしかないわね

この5日間ずっとぐるみんばかりプレイしていました。
とりあえずノーマルが終わったのでここまでの感想でも。

ゲームの大まかな流れとしては、ダンジョンをクリアしてアイテム(家具)を取り返す→新しいダンジョンへといった具合で、合間にイベントやボス戦などが発生したりします。

<アクション:戦闘>
3Dアクションという事なので慣れるまで少々時間がかかるかなと思っていましたが、複雑な操作はほとんど無く実際にはあっという間に呑み込めました。

主人公パリンの武器はドリルですが、実際にはヤリ+ドリルといった感じで、突き、回転アタック、各種必殺技などを駆使していきます。
中でもターゲットアタック(ジャンプすると近くの敵にマーカーが出現し、その状態で○を押すと敵に突撃、ヒットするとジャンプが可能なので連続攻撃できる)は攻撃のザクザク感と妙なリズムが気持ちいいです。

操作性・レスポンス共に軽快、カメラ視点も問題なく動かしていてストレスを感じる場面は殆どありませんでした。

そういったことからザコ敵との戦闘は蹴散らすという印象が強いです。またボス戦はガードダッシュや必殺技の無敵時間が強い事もあってか、ややぬるめな印象を受けましたが(隠しボスのぞく)、おそらくこれはノーマルだからであって、難易度を上げると歯ごたえのある戦闘になるでしょう。

<アクション:謎解きなど>
ダンジョンは約20存在しますが、1つのダンジョンは平均15分程度でクリアできるものが殆どです。またダンジョン内での倒した敵などにより成績が発表され、良い場合にはメダルが手に入ります。という事で何度も遊ぶのにも適しています。

ダンジョン内でのトラップは箱を押したり、燭台に火を灯したり、番人の謎解きに答えたりといった頭を使うタイプと、狭い通路や足場を渡っていったりというアクションタイプに大別されますが、どれも厳しい制限時間や特別なアクションを要求されるものは無く、失敗してイライラを感じる事は無かったです。

ダンジョン内には隠し通路(ドリルでヒビの入った壁を破壊する)などを探す楽しみもあります。木や岩など破壊できるオブジェクトも多く、しかも壊すとお金が出てくるのでこれも地味に楽しいです。

<ストーリー>
意外だったのがこれ。
見た目的にも正直言って期待していなかったのですが、予想を裏切る良い内容で大変満足しています。
特にラストの展開には燃えるものがあり、またエンディングにはちとホロリとくるものがあったり。
全体的にはギャグ要素が多めで笑えるシーンが多いのですが、それだけにね。

そこらの下手なゲームや小説なんぞよりはるかに良いお話だと感じました。

<音楽>
素晴らしい。100点満点で120点あげたくなるくらい素晴らしいです。曲は感覚的な要素が強いので人によってはそうでもないと思われる方も当然いるでしょうが、少なくとも私は名曲揃いだと自信を持って言い切ります。特にダンジョン&ボス戦関係はどれもグレイト。
特徴的な点を敢えて述べるとするなら、見た目に反して(=ゲーム画面のコミカルさね)死ぬほど熱い曲が多いのと、民族楽器のような音色が多用されているという事でしょうか。

サントラ試聴がありますので、全部聴いて欲しい…というのはさすがに贅沢なので、とりあえずディスク1の17・18・23、ディスク2の1・6・10・11・16あたりを聴いてピンと来るものがあればいけるでしょう。あくまで試聴なので仕方ないとはいえ曲の切られ方が憎いぜ…「悲しき蒼穹を翔ける」なんてこの後最高に盛り上がるのに。サントラも買うつもりです。

<その他>
ゴーグル・リボン・ヘルメット・ネコミミ・ガスマスクなどなどパリンの装備には特殊効果(トラップダメージ無効等)がありますが、ビジュアル的にもなかなかカワイイのでので、そういう嗜好がある方にもオススメです。クリア後のおまけとしてコスチュームチェンジもあるみたいです。まだ普段着とパジャマしかありませんけど。

あとパリンの声が棒読みだとか言う意見もあるようですが、セセリやニコで耐性がついた身としては全然気になりませんでした。むしろおしゃまさんな性格がにじみ出ているような気もします。

長々と書いてきて気持ちの悪いくらい褒めちぎりましたが、ではどこか不満点はないかという事なのですが…これがまぁビックリする事に殆どありません。見た目のコミカルさで敬遠するかもしれませんが、3Dアクションが好きならぜひ遊んでいただきたい。傑作です。
本当に強いてあげるのならやや戦闘が大雑把なように感じたくらいですが、これはノーマルなので多少手加減されているだけだろうと予想していますので。

やり残した要素(メダル集めなど)やハードモードへの挑戦などノーマルが終わった程度では全然遊び足りないのでまだまだプレイします。

それにしてもPSP版で満足どころか、プレイしたらPC版も欲しくなってきてしまうとは…これこそが最大の悩みかもしれません(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/383-1bee3092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad