NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

蒼穹再挑戦中

ここらでまた何か一つのシューティングに挑戦してみようかなという事でここ数日は蒼穹紅蓮隊をプレイしまくっています。

紫電から屠竜に乗り換えて何とか1クレジットで最終面(サターン版標準難易度)まではいけるようになりましたが、このゲームでは最終面まできてようやく半分到達したようなものなのでやっぱりかなりキツイです。

パワーアップを抑えてアイテムキャリアの出現率を上げ、ボムの数を増やすという攻略法を実践しているのですが、事故率がかなり高くてボムを使いきれない事が多いのが一番の悩みです。縦のスペースが狭いんですよね。

しかしまぁやっぱり蒼穹は面白いです。
蒼穹も含め96~98年あたりは個人的に良作が多かった時期ではないかなと思っております。

弾幕シューティングを定着させた怒首領蜂にエスプレイド、
ある意味究極のマニア向けとも言えるバトルガレッガやライジングにしてはやる気全開(笑)のこの蒼穹紅蓮隊、オーソドックスな彩京のストライカーズ1945Ⅱ、3D表現を果敢に取り入れたタイトーのレイストームやGダラ、家庭用オリジナルならRタイプ⊿やサンダーフォースⅤにアインハンダーもあります。ティンクルスタースプライツやシルバーガンだってこの時期ですしね。ブレイジングスターも評判は良かったみたいですし。

あんまりウダウダ語っているとまたいつものネガティブモードに突入するのでこの話題はここで止めにしまして、とりあえずしばらくは蒼穹1クレジットを目標にプレイしていこうかなと思っております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/390-8a98194a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad