NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

普通に冥炎その2



マップ上の赤い点だけで逃亡モードのガマゴンをペリカン4世と決め付けて盾を失うの図。3世であばれ馬将軍と間違えるミスなら慣れない内にやってしまうものですが、さすがにこれはアホと言われても仕方が無いです。

積み重ねた修正値を失ったのは悔しいものの、やってしまったものは仕方が無いので、サブ用にキープしておいた獣王(弟×2)にメッキと毒消し草を追加して使っていく事に。ついでに金の剣が出たのでこちらをベースに回復剣と長巻合成。剣の印のおかげでそこそこ戦えます。



大部屋迷路で一部が水路というのはあまり見た事が無い珍しい地形です。



盾を地道に鍛えなおし、30以上の防御力が見込めるようになったところでバトルカウンターに命の草とやまびこを加えて移行しました。武器は相変わらず金の剣ですが、力のおかげで弱さはカバー。そもそも透視のおかげでピンチらしいピンチは特に無く。



HP制限のせいでアークとメガタウロスがいつも以上に怖かったですが、とりあえず100階到達でループにも突入。風魔石は透視に合成です。それにしてもカタナ以上の武器が1回も出ていないのはどういうことでしょうか。



祝福すいだし+強化コンボで一気に強化、これでアーク以外はオオイカリにでもならない限り大丈夫でしょう。と思っていたらモンハウ+エビカンで死に掛けましたが。武器もどうたぬきがようやく見つかったので移行。アスカは武器よりも盾の方が重要度が高いとはいえ、やっぱり攻撃力上昇は大事です。

ここで現在中断していますが、ねだやしが手に入っていないのでアークが鬱陶しくて仕方がありません。あと乱れ馬王やラシャーガのような攻撃時間の長い敵も。満腹度を見ればわかりますが、実は一番の敵はうたうポリゴンかも…。
もう十分楽しんだので帰ろうかなと思っていますが、とりあえずもう少し(200階が目安)進めるつもりです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/419-def002bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad