NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

タイトーメモリーズ2上巻

タイトーメモリーズ2上巻買ってきました。



初回特典のメモリーズブックももちろん付いてます。どうでもいい事ですが「12才以上対象」は一体どういう基準で審査されているのでしょうかね。前回もそうでしたが、こういうのの主な購買層を考えればこんなのいらないと思うのですが。

ところで沙羅曼蛇ポータブルの内容も一緒にレポートしようかと思っていましたが、改めて考えると両者はセットでもなんでもない別のゲームなのですから別々に分ける事にします。まぁ両者の購買層を考えれば一緒にしてもあまり問題ないとは思いますが一応。

話を戻しまして、とりあえず収録タイトルを一通りプレイしてみて気になったタイトルをいくつか挙げてみます。

・黄金の城
ベルトスクロールアクション&1対1の格闘もとい決闘。
敵との駆け引きが緊張感があって楽しいですが、加えてマッチョな主人公や敵のアクションが妙にウネウネしていたりして見た目的にも面白いです。女剣士の服を脱がせられるかどうかは知りません。

・スクランブルフォーメーション
メモリーズブックの開発者コメントによると例のテーマーパークがないバージョンのようです。背景の書き込みがムチャクチャ緻密ですが、ウットリしている暇も無いです。

・イグジーザス
これは全くのノーマークでしたが、かなり良さそうな手ごたえです。BGMもカッコイイですな!

・飛鳥&飛鳥
ある意味2上巻最大の目玉。
やる気の無いグラフィック、お粗末な敵の攻撃、ダラダラしたステージ構成、眠くなる音楽、ボタン押しっぱなしで連射になるわけでもないのに垂れ流しのショット音、コンティニューしてもリセットされない得点、あってないようなストーリー。
全てが期待に違わぬデキで大満足です。
このゲームだけメモリーズブックの開発者コメントが無いのもポイント高し。

・ダライアスⅡ
解像度は8:3と4:3の2種類から選べるのですが、4:3だと圧縮縦長表示で見られたものではないのです。
サターン版の最小表示のように敵弾が小さくて見づらくなると予想していたのですが、これはそうでもないです。ただ自機の移動に微妙に遅延があるような感じが…レイフォースよりはマシですが。

・レイフォース
当然ながら基板音源でコイン投入後の画面もあり、横画面でも2面や6面の演出がきちんと再現されております。
…ですが操作感が…前回のダライアス外伝と同じくらい酷いです。遅れまくりの違和感バリバリで私にはまともにプレイできたものではありません。F3のタイトルは難しいのですかねぇ。

・バブルメモリーズ
ところが同じF3でもこちらは何の違和感もなくプレイできます。F3パッケージシステムという点ではダライアス外伝も同じなのですけどこの違いは何なのでしょうか。あ、ゲーム自体は特にいう事はありませんが普通に面白いですな。

・おまけ:特典メモリーズブック
前回上下巻ではあった各タイトルの使用基板表記とおまけコラムが無くなっており個人的には残念です。あれ楽しみだったのになぁ。

大体こんなところでしょうかね。各ゲームのシステムなどについてはまだそれほど遊んでいないので特に書いていません。私としてはイグジーザスやらバブルメモリーズが楽しかったり、飛鳥&飛鳥が堪能できて後悔はしていませんが、やる気の無い移植と言われれば否定できない気もします。もっとも前回からわかっていた事ですし、下巻も覚悟しているのですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/421-992de90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad