NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

期待と不安が入り混じる

オトメディウスの続報がきたようです。情報元はゲーマガblogです。

噂の新作シューティング


あれ、予想していたよりはずいぶんと地味で古臭い感じの、それでいて萌えキャラどころか戦闘機オンリーのノーマルな感じの、しかも横どころか縦シュー…ってこれは別のシューティングですな。
…うん、こういうボケは私の性格上合っていないのでやるものではないです。スイマセン。

トライアングルサービスのHPでも発表されていますが、これはエクスジールというタイトルです。どうやらシューティング技能検定とセットになっているようで、ゲーム前にどちらかのモードを選ぶという形式のようです。技能検定の業務用という響きが妙な感じです。

エクスジール…うーん、あんまりこんなことは言いたくは無いのですが、トライジールのマイナーチェンジ版の予感が多分にするのですが…。



オトメディウスの情報はこっちですね。

文章から察するにパロディウス系統でしょうか?

今現在パロディウスポータブルを遊んでいますが、確かにセクシー以降10年近く続編が出ておらず、その感にいろいろネタも溜まっているでしょうから、別におかしくはないですな。

さて、これを見た私の胸中には期待と不安が半々といった具合に入り混じっております。

まず最初に書いておきますが、キャラはアリ…とまではいかなくとも、とりあえず今のところ好意的に捉えています。といいますのも、パロ系統のキャラにいろいろ理由を求めるほうが間違いかなと納得しているからです。ビックバイパーが女の子キャラに擬人化されているようなのが出てきそうですが、そういうのにお熱を上げるわけでも、本気で嫌悪するわけでもなく、「バカだなぁ」と苦笑いするようなスタンスといったところでしょうか。

むしろ不安なのはマジックアカデミーや武装神姫のような近年のコナミ作品の全然知らない女キャラに出てこられてもわからないよというところです。


そして前の文でも書きましたが、e-Amu筐体+キャビネットという今までのシューティングとは違う環境という事の方が大いに気になります。

タッチパネルという単語だけでも不安を覚えますが、ステージやキャラがプレイ状況に応じて追加されるというのは容易に想像がつきますし、そうなると従来のような1コイン1プレイ勝負ではなく、プレイデータが記録されるような課金システムが採用されるでしょう。
いやいや、そもそも難易度も別の層を意識した調整になり、果たして従来のシューティングプレイヤーが満足できるようなものになるのかどうか。つぎ込んだお金=機体性能というあんまり歓迎したくない内容になる事も考えられます。

しかしてこれまでシューティングをプレイしてこなかった(主に結果が残らないという理由で)ユーザーを引っ張りこめる可能性もあるわけです。

冷静に考えればこれらの機能自体は他のジャンルでは積極的に行われており、目新しいものではないでしょうが、それすらもしてこなかったシューティング界にとっては、とりあえず1回やってみる価値はあるのではないかなと期待しております。
汎用筐体に組み込めなさそうなのは痛いですが、コナミだから出来るやり方とも言えます。

いろいろ想像は掻き立てられますが、個人的にはこれからの続報に注目していきたいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/441-e20b25d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad