NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

エグゼリカその3

あれからエグゼリカはもちろんプレイしているのですが、稼ぎ方が少し掴めたのか8000万くらいは出るようになりました。
3面後半や4面後半をプレイしていると、キャプチャーした中型機や大型機を使って弾を消せば金塊も入って一石二鳥という事が如実にわかるので、それをもっと多くの場面でできれば点数も伸びるだろうと考えています。

前回アンカーシュートがイマイチ微妙という事を書きましたが、大分慣れてくるうちに実は問題はそこではないのかもしれないと思うようになってきました。

無理に投げずにキャプチャー→爆破というのは安全に進むための1つの方法でありますが、これは私のようなクリア目的の人にとっての救済策…という言い方は変ですが、そういうやり方がクリアへの近道であるのは間違いないです。しかしスコアを稼ぐのなら上に書いたようなやり方や、敵の集団に上手く投げるといったテクニックが必要になってきます。
んー…クリア目的の人にとっては安全のため、スコア目的の人には稼ぎのためにという点でガルーダの覚聖に近いような気もします。

つまるところ、クリア目的の視点だけでイマイチだと判断するのは早計かなというわけです。それにアンカーシュート自体慣れるまでに少々癖があるシステムですが、習熟して飲み込んでしまえば障害にはならない性質のものです。


では本当の問題は何かともう一度考えてみると、アンカーシュートがありながら、純粋な弾避け能力しか頼りにならない場面が結構あるという事ではないかなと今は思っています。
具体的には各面の中ボス、3面ボス第一形態、4ボス全般、フェインティアのなぎ払い弾(これで通じるのか?)などです。プレイしていただくとおわかりただけるでしょうが、これらの場面は普通の弾幕シューティングになってしまっているのです。ホントにもうただひたすら避けるだけです。

一部のボス形態ではビットを出してくるので、それをキャプチャーして利用するという戦法が成り立ちます。こういうシステムを活かした場面がきちんとあるだけに上のような単なる弾幕シューな場面に疑問を覚えるのです。

そしてシューティングに慣れない人が躓く可能性が高いのはそれらの場面ではないのかとも思います。
アンカーシュートの方は癖があるとはいえ、プレイする人は皆0からのスタートですからそこに差はありません。対して弾幕の部分はやっぱり数をこなしている人ほど対応力が高いです。

これをもう少しどうにかして欲しかったというのが、今プレイしていて思うことです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/452-f5c441e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad