NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いろいろ

ようやくセツの火が発売されたりナイツの新作が正式に発表されたりしていますが、それはまた適宜話題にすることにしましょう。
といいますか、今日さっそくセツの火の代金を振り込んだのはいいのですが、銀行の営業時間の関係やらで結局ダウンロードできるのは明日以降なんですよね。その間に体験版をもう一度読み返しておくことにでもしましょうかねぇ。



ドリホーについて誤解されると嫌なので少々注釈を。
ドリホーのゲーム内容や画面写真の雰囲気から120%洋ゲーに見えますが、ハイウェイスターというメーカー開発のれっきとした国産ゲームです。開発実績は正直微妙ですが…って「人魚の烙印」もここなのか…そりゃまぁ変なセンスしてますわな。

確かに見た目はどう見ても洋ゲーですが、アイテム収集や歴史の謎アイテムの中にある登場モンスターに関する雑学などこういう要素はいかにも国産ゲームのテイスト(日本人が好む)ではないのかと個人的には思っています。



今日の19XXはアウターリミッツで撃沈。
よく考えればこのゲームでは点数ではなく階級昇進(撃墜率)によってエクステンドするので、無理に勲章を取ろうとするよりも敵を逃さず倒すほうがクリアへの近道なのですよね。
今後はその辺を注意してプレイしてみます。



ゲーセンにてスパイクアウトを見かけたので、シューティングの気晴らしというわけではありませんが珍しくプレイ。
乱暴に言ってしまえば3Dファイナルファイトみたいなゲームですが、やはり格闘ものでも対戦格闘よりもこういった格闘アクションタイプの方が私の好みです。2面で力尽きてゲームオーバーになってしましたが、それでもプレイしていて結構楽しかったので、またケツイか何かの後にでもプレイしてみようかなと思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/476-829a660b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad