NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

午前8時台だというのに当たり前のように室温が30度を越えてるとか勘弁してくださいよホントに。こちとら電気代がもったいなくていまだ1回もクーラー使わないでいるというのに…。

でそういう事を人に話すと健康的だねーと言われたりするのですが、別に本人は健康を意識しているわけでも地球環境に気を使っているわけでもなく、単に金が無くてケチっているだけなので何か複雑です。鰯やらキラーヒジアやら魚ばっかり食べているのも同様の理由。

ただ来週はお盆の墓参りで親戚の家へ泊まりに行く予定なので、そこでは久しぶりにクーラーのある生活が送れそうです。



ゲームの方は最近ちょっと控え気味です。
といいますのも前回お伝えしたようにPC用のモニタにアップスキャンという風な環境に変わってしまったからでして、基本的にPCとの兼用なのでいちいちつなぎなおすのが面倒なのが一番と、あとはシューティングをプレイしていると反応が気になってしまうのが大きいです。

少し前までロマサガ3をプレイしていたのですけど、クリアしてからはドリルランドをちょこちょことやるくらいで据え置き機はあまり起動していないですね。暑いですし。

代わりといってはなんですがWSの稼働率が比較的高めではあります。
今はロマサガとグンペイをよくプレイしています。
普段の行いがアレなのでロマサガのような有名どころはプレイしていないと思われがちかもしれませんが、サガシリーズはミンサガ以外プレイしたことがありますし、少し前の3もこの1も初めてどころか過去にプレイしたことがあるゲームです。
といいますか、SFC時代のスクウェアのRPGにハズレなしというのは90年代ゲーマーにとっては常識もいいところです。(19~24くらいの人は大きくうなずいてくれるはず)
限られたお小遣いの範囲でゲームを買うとなったとき、スクウェアのゲームを買っておけばまず間違い無いと言われていたもんです。
個人的にはPS1時代もいろいろ実験的な作品が多くて好きなんですけどね…。

…まぁ昔語りはさておき…ってロマサガの事は別にいいのですよ。
グンペイですよ、グンペイ。

実はWSを持っているにも関わらず、代表作と呼ばれるグンペイを恥ずかしながらこれまでプレイしていなかったのですが、評判どおりこれは面白いですな。ルールはシンプルながらもついついはまってしまうのは良いパズルの特徴ですね。

しかしこうして見るとパズルというジャンルも不思議なもので、横井さんの有名な「枯れた技術の水平思考」がこれほどまでにピッタリくるジャンルは他に無いのではないかなと思います。
シューティングだって見た目が古臭いとかよく言われますが、パズルはまさにそういうグラフィックも含めたハードウェアの進歩による恩恵があまり関係無く、アイデア勝負というにふさわしいジャンルです。
もちろん光速の世界のテトリスグランドマスターや、wifi対戦のテトリスなど全くハードウェアの進歩が関係無いわけではありませんが、それでも過去の例を見ればやはりアイデア一発でヒット作が生まれるジャンルでしょう。

と言う事でGBAにはまだ及びませんが地味にソフトが踏めてきたWSがしばらくは手放せない生活になりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/497-ac4a3995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サガシリーズがたくさん

アンリミテッド:サガスクウェア2002年12月19日メーカー希望小売価格7140円[税込]---ロールプレイングメモリー容量---・午前8時台だというのに当たり前のように室温が30度を越えてるとか勘弁 ... 午前8時台だというのに当たり前のように室温が

  • 2007/08/13(月) 23:00:04 |
  • ソフト・RPGが最高によかった

FC2Ad