NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

俺はここだぁー!/もう1つのドリラー2/PSアクションRPG選別中

相変わらず近場のゲーセンにはCAVEシュー以外の新作が全く入荷しない状況が続いており、エクスジール+シューティング技能検定も雷電Ⅳもいまだお目にかかっておりません。
いちおう都内なのにこの廃れっぷり…何だか現実をまざまざと見せつけられているような気がしてまさに被害妄想。いや、被害妄想ではなくてこれが現実なのはわかっているのですが。

愚痴っていても仕方がないのでいつものようにケツイ…はせずに、今日はガルーダ2をプレイ。しかしこうして改めてプレイしてみると、難易度はさておきガルーダ2の完成度はここ最近のCAVEシューの中でも高いほうなのではないかなとふと思ったり。単に最近の他のCAVEシューと比べてプレイ回数が多いからそう感じるだけかもしれませんけど。

そんな事より、4ボスマダラの第4形態はダライアスよろしくの3画面モニタでウェッハッハ連呼というとても愉快な姿を見せてくれるのですが、その際右のモニタだけ何故か左右の眼帯が入れ替わっていると言う事に気が付いて噴出してしまいました。とっさにバリアで体制を立て直してしまったほどです。
3画面モニタというだけでも破壊力バツグンなのにまさかこんな小ネタが仕込まれていたとは…ガルーダ2がまた少し好きになりました。
あとセセリ撃破直前にミスして「お父様…『こんなところでぇー!』」と
セリフがかぶってしまったのにも笑ってしまいました。



ようやく少しお金が入ったので、何か買おうかなと中古ショップでソフトを物色していたところ、GBAのドリラー2が安かったのでつい買ってしまいました。
普通に考えれば順番が逆といいますか、何でわざわざ基板を持っているのにグレードダウンしている移植版を買うのかとツッコミが入りそうですが理由は簡単、携帯機用のドリラーが欲しかったからです。

さすがに今更GBやWS用のは躊躇われるのでGBAで出ている2かAで迷っていたのですが、Aがなかなか見つからないところに2が安かったので2にしたわけです。まぁ基本が同じゲームなので内容にこだわることはないのですけどね。要は携帯機でドリラーがプレイできると言う事が重要なのです。

帰って早速電源を付けてみたのですが、OPに音声が入っていたりと無駄に力が入っているのにビックリしました。
で感心した後は、インド500Mアメリカ1000Mエジプト2000Mと続けてサクッとクリア。
そりゃこの1年近くドリラーシリーズでそれこそ実際の地球のコアに達するくらいまで掘りまくっているわけですから、今更ゆったり9列の2000Mなどに苦戦するはずがありません。さすがに北極は何回かやり直しましたが、それでも据え置き機の15列に比べればなんのそのです。

ついでにタイムアタックの表コースと裏コースも全部クリアして、エンディングをひとしきり鑑賞と。
当然ながら基板に比べればグラフィックはしょぼいですが、初代がGBに移植されたことからも分かるようにほとんど関係無いゲームですので不満は全くありません。キーコンフィグでLRでも掘れるのはなかなか親切だと思います。
強いて不満を挙げるのならステージ中の曲が3曲と少ない上に音質がイマイチな事です。掘るリズムを形成する上でドリラーの曲は結構良い働きをしていると個人的には思っているので。OPに声を入れるくらいならこちらに力を入れて欲しかったです。

まぁ何だかんだいってもやっぱり携帯機で遊べることのほうが重要なので、満足なのは間違い無いのですけどね。Aのほうはオリジナルみたいなのでこれも余裕ができたら買っておこうかなと考えております。それにしても手持ちのドリラーシリーズがどんどん増えていくなぁ…。



明日から親戚の家へ泊まりに行くのですが、その際SFCとパワプロ(98ベーシック版)を持ってきてくれと兄に頼まれました。

それとついでに何か面白そうなゲームがあったらくれと頼まれたのですが、基本的に90年代中期で止まっている人間かつ、実家にあるPS2はパチスロシミュレーター機になっているという嘆かわしい状況のため何を用意したら良いのか思案していたのですが、そういえばSFCやPSのアクションRPGをよくプレイしていたことを思い出したので手持ちから兄が気に入りそうor昔プレイしていたPSの2DアクションRPGをいくつかリストアップ。

・アランドラ
いろいろな意味(ストーリーの明暗・開発・玉木さんデザインのキャラ・難易度などなど)でランドストーカーと対を為す(と私は認識している)激ムズアクションRPG。3回くらいクリアした記憶がありますが、クラインの夢と氷の館の氷柱謎解きの難解さは思い出すたび頭が痛くなります。

・ブレイヴプローヴ
ただでさえマイナーなのに、「ブレイブ」や「プローブ」などの表記違いのおかげで無駄に知名度が下がっているタイトルです。
連続攻撃の気持ち良さがウリのゲームなのですが、展開が単調過ぎるのがどうも…。ただこれを見つけたのが当時の兄だったのでたぶんまた気に入ってくれるはずです。

・グランストリーム伝紀
終盤のぶっとんだ展開がいろいろ素敵なゲーム。
ジャンル的には3D格闘アクションRPGなんですが、これに関しては本人がタイトルを挙げたくらいなのでたぶん喜んでプレイしてくれることでしょう。
ていうかそもそも私が実家に帰ったときに兄の手元からパクってきたソフトですし。あとなぜか説明書が手元にありませんが、これは私がパクってきた時点でそうだったので多分実家のどこかにあるのでしょう。

・こみゅにてぃぽむ
個人的一押しの名作なのですが、いかんせん見た目で敬遠される可能性が高いタイトルです。実際にプレイしもらえればあの軽快な動きは気に入ってもらえると信じているのですが…。


一応この4本を持っていくつもりです。
聖剣伝説レジェンドオブマナなんかも悪くは無いのですが、2や3と比べると当時あまり楽しんだ記憶が無いので止めておきます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/498-e41762de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad