NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シレン3発表

プレイできなくなってしばらくが経ち、アスカがたまに遊びたくなる昨今いかがお過ごしでしょうか?(何だこの入りは)
そこ、だからアスカと言っても飛鳥&飛鳥じゃないと何度言えばわかるんですか!誰があんなもの…確かにごくごくごくたまに恐いもの見たさで遊びたくなりますが、決まって後悔するのが落ちなのですよねぇ…。


そんなお寒いボケはさておき本題です。

シリーズ最新作がWiiで登場! 『不思議のダンジョン 風来のシレン3 -からくり屋敷の眠り姫-』


ついに不思議のダンジョンの新作、それもシレン3という事でキーボードを打つ指も軽く震えております。

私がシレンシリーズ、中でもWin月影とアスカには一時期もう他のゲームはいらないと感じるまでハマっていたという事をご存知の方はご存知でしょう。
当然それだけのゲームですから数え切れないほどの思い出がある…はずなのですが、逆に半ば日常的と化していたせいかパッと出てこないのが不思議です。

不思議のダンジョンの話題になると、鍛えた装備を無くしたとかもののけ王国や城作りがどうたらとかいう事を大半のユーザーは語りますが、私も含め数%のヘビーユーザーはそんなのはどうでもいいと言いますか、とっくに通りすぎて頭にすら浮かばないのではないかと思われます。

ハードはWiiという事ですが、FE暁やナイツ新作、GC互換にバーチャルコンソールなどそのうち買うつもりはあったので特にコメントはありません。別にそれほどハードの性能に関係するゲームでもありませんし(強いて言えばオートセーブくらいですか)、無理矢理リモコン操作にこだわってテンポを落とすようなことさえなければハードに文句はありません。

でこの情報を受けて早速ファミ通を立ち読みしてきたのですが、

・開発はチュンソフト
・操作はクラシックコントローラー推奨
・現時点で仲間はアスカと新キャラのセンセー
・これまでのシリーズと比べて頭身は高めリアル系
・ダンジョン数はクリアまでに30程度を予定
・道具成長システムで装備に印が付くとかいう事も
・ネットで救助もありそう?
・発売は2008年予定
・ムービーの画面写真が変にリアルで何か違和感

中村社長のインタビュー含めて読み取れた情報はこれくらいでしょうか。

個人的に気になった点としては、

・リアル系がなんだかトルネコ3を思い起こさせて、テンポが悪くなっていないかどうか不安
・クリアまでにダンジョン数が多いといっても、チュートリアル的なものや持ちこみ推奨のダンジョンが多そう。本番がクリア後というのは言わずもがなですが、それまでにあまりかったるくなるのは勘弁してもらいたいです。
・道具成長システムで装備を鍛える要素・アイテム収集要素を強くされそうでとても不安。装備を強くするのが好きではなくて、プレイヤーが成長するのが好きなんですよ。
・画面写真のおばけ大根でか過ぎです(笑)こういったマムルやおばけ大根みたいなカワイイ系をリアル系に合わせようとして違和感が残らなければいいのですが。
・クラシックコントローラー推奨で一安心。


うーん…何だか不安ばかり書き連ねてしまいましたが、あくまでヘビーユーザー視点からという事で。正直DS版やポケダンを出して新規を呼びこもうとしているメーカーからしたら、こういう連中はあまり歓迎されないのだろうなぁとは思っているのですが…はたから見れば高難易度に狂喜するシューティングプレイヤーと同じように見えるのかもしれないですねぇ…。なまじアスカがヘビーユーザーにとって大満足な出来だっただけに。

それともう1つは、正直今のチュンソフトに往年の作品のようなクオリティが期待できるかどうかという部分です。
これが8~10年前ならまさにキャッチコピーのように百発百チュンで諸手を挙げて大歓迎だったのですが、ここ数年の様子からすると期待と不安が半々、いや下手すれば不安の方が大きくなってしまうのが偽ざる本音です。


しかしナンダカンダ叫んだって買うことは確定事項なので、続報で期待度が上がるように願いつつ待ちたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/507-2dcd71b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad