NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

画像アップテスト/サガの集大成

せっかくPCを新調してデジカメで撮った画像もアップできるようになった事ですので、テストがてらに例のRGB21ピン→AVマルチ変換ケーブルの画像でもアップしてみます。




ビニールテープでえらくグルグル巻きにしてある方がメス側(テレビ側)で、ここに各機種のRGBケーブルを繋いでおります。




PS2は残り半分のケーブルをわざわざ21ピン化したのですが、ご覧のようにカバーにすら収まっていないお粗末さです。それでも画質には関係ないので構わないのですが。


ハイ、ここでツッコミを入れるべきなのはケーブルの見た目の悪さなどではないという事に多くの方がお気づきでしょう。

 ま た サ ガ か !



という訳でPCが壊れてから今までPS2の「ロマンシングサガ・ミンストレルソング」をプレイしておりました。
何気にスクエニのゲームを買うのは初めてのような気がします。スクウェアとエニックスのゲームはしばしばプレイしているんですけど。

いやーPCが無い間何かRPGでもやろうかなと探していたときに、ミンサガの廉価版が出ていたということを思い出し、ここしばらくのサガブーム(私の中での)からここはひとつやってみようかと手を出したのです。

少し前にWSでロマサガをプレイしたこともあって、最初は一新されたキャラデザインや頭が大きめのデフォルメキャラなどに違和感を覚えましたが、とりあえず1周していくらか思うところがあったのでその辺を少しばかり書いてみるつもりです。
ちなみに主人公はアイシャにしました。理由はこれまでのロマサガ主人公の中で1度も仲間に入れたことが無かったキャラだったからです。

でいきなり全体的な感想を言ってしまうと、「安心できるサガ」だったかなというのが率直なところです。

基本的にイベント関連の流れはロマサガ1のままでセリフやキャラ描写などはかなりあっさり目です。にも関わらず街の人に至るまでフルボイスだったりとギャップが面白いです。また追加イベントも結構あって、入手できるディステニィストーンの数も増えているようです。

フィールドは全編3Dになり、オリジナルをプレイした身からするとこのマップはこんな景色だったのかという驚きがありました。場所ごとの特色が明確になり、個人的には地面に街並みが映り込むほどのクリスタルシティの美しさと最終試練の荘厳さには溜息が漏れたくらいです。AVマルチのおかげでもあるのですが。

そしてサガのメインとも言える戦闘システムなのですが、一番安心感を覚えたのはここでした。
5人パーティー・技の閃き・連携・隊列による陣形効果・クラスによる特殊効果・ターンごとに回復するBP(従来のWPと同等)・耐久力のシステムなどなど、はっきり言ってロマサガ1とは全くの別物です。

にもかかわらず何故安心感を覚えたのかといいますと、上に挙げた要素が歴代サガ(特にロマサガ以降)の戦闘で見られたシステムばかりだからなのです。
ロマサガ2以降の基本構成である5人パーティーに、2・3で特徴的だった陣形効果、連携はサガフロ以降おなじみですし、キャラごとのクラス認定による特殊効果はサガフロ2のロールに原型があります、ターンごとのBP回復や武器の耐久値もサガフロ2に通じるものがあります。

要は各サガシリーズのシステムを抽出して纏め上げたような戦闘システムになっているわけでして、シリーズ経験者からすれば安心感を覚えるのは至極当然のことなのです。

実は戦闘以外にもフィールドで使用できるマップアビリティの各種(宝箱を探したり仕掛けを突破したり、敵を回避したりできる)や鍛冶屋での装備強化にはアンリミテッドサガの影響が強く見受けられます。
ちなみにマップアビリティにしてもアンサガで大不評だったリールは無く、単純にレベルが高いほど効果が上がるようになっております。

このため正直なところサガシリーズにしてはシステム的な目新しさは少ないですが、その分これまでの欠点を修正し、全体的な完成度を高めたといって良いのではないでしょうか。
河津さんとサガチームにしてはずいぶん歩み寄ったなあとプレイしていてしみじみと感じましたもの(笑)まぁ、それでもサガ未経験者に手放しで薦められるゲームではないのですが。


ここまで割と好意的に書いてきましたが、もちろん全てを受け入れられるわけではなく、

・3Dで迷いやすいのだからせめてダンジョンマップは最初からあった方がいいのでは
・武器の種類が多すぎの上に被っている技も多い
・BPEPにアタック・ディフェンス・トリックモード、装備重量に陣などなど戦闘時の情報が多すぎ。ついでに鍛冶屋と術合成も複雑すぎ
・ラファエルとコンスタンツいちゃつきすぎ(笑)こちとらサルーインとの決戦に向けて気合入れてるときに何しとんじゃ。

といった不満もいくつかあります。
それとこれは賛否両論でしょうが、バトルの難度がサガシリーズにしてはかなり低かったように思います。サルーインに一人もLP減らされること無く倒せてしまって拍子抜けしてしまいました。まぁもちろんそれ以上に強い隠しボスがいるのでしょうが、あくまでスタッフロールを見るまでの難度という事です。


しかしまぁサガシリーズの集大成的な作品として楽しめましたので結構満足しております。
そしてワイルドカードから始まった私的サガブームもこれで一段落…するのかどうかはワカリマセン。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/510-19e4e835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad