NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

先週末の3連休は叔父が亡くなられたので、その葬式に行っておりました。

1年に2~3回会う程度のそれほど親しい方では無かったとはいえ、働き盛りの年齢で逝ってしまわれたとなるとやはり悲しい気持ちになります。

それはさておき、数年前まで葬式というのは故人を弔うための式だと認識していたのですが、出席されていた人々の様子を見ていてむしろ残された人々の気持ちの区切りをつけるための式なのかなと少し認識を改めました。

私などはもし自分が死んでしまったら葬式も墓も要らないからさっさと燃やすなりして海にでも捨ててくれればいいと常々思っており、遺書にもそう書いておくつもりなのですが、このように本人が願っていたとしても社会的な通例だとか親戚や近所の目だとかいろいろあって実際には葬式が行われるでしょう。

無論私のようにいらないというのは極端な例ですが、そうであっても行われる式というのが誰のためにあるのかと考えると、本人よりも家族や友人達のためなのかなと。いや、生前から「自分が死んだら盛大にやってほしい」とか言っているような人もいるでしょうが…。



話題をいつものゲーム関連に戻しますと、葬式ついでに兄と顔をあわせることになったので、貸しておいた「ライブアライブ」と「ルドラの秘宝」を返してもらいました。まぁもともと実家にあったのを私が持ってきたのですが。

そして何か面白そうなRPGは無いかと言われていたのでミンサガとアンサガ(280円だったのでもう一本買ってきました)のPS2サガ2本セットを代わりに貸してあげました。ロマサガ3・サガフロ1・2経験者で、少し前にロマサガ2がむちゃくちゃ面白いと言っていたので、ならミンサガもいけるだろうと踏んでの事です。アンサガに関しては一応世間的な評価を説明した上で渡しました…まぁ2時間持てばいい方でしょうか(苦笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/513-48913247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad