NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

デススマイルズは素晴らしい

何ということでしょう。4回目のプレイにしてデススマイルズの1クレジットクリアができてしまいました。
これは他のCAVEシューはもちろんのこと、私がプレイしたアケシューの中でも最短です。

今回は湖畔1→墓場1→森2→沼2→港3→火山3の順番で選択、前回ゲームオーバーになったダンスホールも無事通過し、残ライフ2の状態でラスボス前のお父さんまで到達しました。

しっかしこのお父さん…何というのでしょうかその…すごく威厳が無いといいますか…。いや、娘のサクラさんだかサキュラさんだかが、黒ローブ+とんがり帽子+ホウキといういかにもな格好でしたから、もっとこう大魔法使い的な威厳か、ネクロマンサー的な邪悪を備えたキャラかと思っていたのですが、すごく一般人…といいますか農夫にしか見えません。ニッカボッカはいて鍬持ってるアストロ農夫そのものです。

そんなお父さんをノーボム(もともと0だったので)で倒すと、
後ろから恐竜が出てきてお父さんがガブッと食べられてしまいました。そしてなぜか同時にお父さんからライフアイテムが出現したので見逃さずゲット、さらにはちょうど2度目のエクステンドも達成したのでライフ5にまで回復しておりました。

こうなれば後はもう残りライフとポムにものを言わせてクリア目指すのみです。で、最終的には残ライフ2のクリア時スコアは約6000万という結果でフィニッシュと。


うーん、まさか初見でラスボス前座をノーボムでいけて、そのまま最後までゴリ押せるとはいくらなんでも予想外でした。
確かに昔と比べて私自身のシューティング基礎能力が上がっているのというのもあるでしょうが、それを差し引いてもデススマイルズの難易度は低いと思われます。おそらくCAVEシューの中でもトップクラス、あるいは一番といっても差支えが無いくらいかもしれません。

井上さんを呼び戻しての久々の横スクロールシューティングでクリアだけなら初代ガルーダや虫姫オリジナルを下回るほどの難易度。そして注目したいのはただ簡単なだけではなく、今までのCAVEシューとは違う側面を見せてくれたということです。その最たる例がボスの攻撃です。墓場ボスの下から吹き上がって落ちてくる弾、火山ボスでの柱のように上下しながら迫りくる岩、同じく火山ボスでの乱反射火山弾、港ボスの鎌攻撃、サキュラやラスボスの魔方陣攻撃などなど例を挙げればきりが無いのですが、いずれもプレイしていて「弾幕」の一言では片付けられない攻撃ばかりなのです。
いや、ボスに限らず道中もプレイしていて弾幕シューという感じがほとんどしないのです(ラスト除く)。今まで多くのCAVEシューをプレイしてきましたが、間違いなくそのいずれとも違う新鮮な楽しさでした。

私はこのデススマイルズというゲームをとても良いゲームだと思いますし、CAVEがこれを出してくれたということに対して素直に拍手を送りたいとさえ思っています。


…少し乱暴に心の奥底を言ってしまいますと、これがユーザーに受け入れられないようならそんな業界は滅んでしまえとさえ今は思っているくらいです。

難易度低下・横シュー・ビジュアルのこだわりと美しさ・パワーアップ時のアイテムが湧き出る楽しさ・左右からの敵に対処する忙しさなどに加えて、何よりもお家芸の弾幕を抑えてまで見せてくれたマンネリを打破する姿勢--アーケードシューティング開発会社筆頭のCAVEがこれだけやってもダメならもういいよ。逆に言えばそこまでの手応えを私はこのデススマイルズから感じたのです。

まぁそんな回りくどい悲観論は適当に流してもらってかまわないのですが、ともかく本当にいいゲームなのでまだ未プレイのシューティングプレイヤーはもちろん、シューティングなんてこれまでしたことが無いという人や、弾幕は難しそうでちょっと…という人など多くの人に遊んでもらいたいと強く願っております。

今回クリアしたのはキャスパーだったので、今後はウィンディアや新しく出ていたキャラでも遊んでみるつもりですし、道中の順番やランクも変えて遊んでみるつもりです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/520-c3942b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad