NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

雷電Ⅳ/シューティングラブ。2007

駅のホームで野鳥の鳴き声をスピーカーから流しているところが都会だとしばしばあるのですが、個人的にはああいうのは気に入りません。
何というのでしょうか、私は普段生活していて人の話し声や騒音などが入り混じった雑踏にこそ都会の息吹と人々の生活感を感じるわけでして、そこに鳥の声のような自然の音を流したところで逆に不自然で耳障りに聞こえてしまうからです。


さて本文と全然関係のない前置きはこのくらいにしておきまして、ちょっと買いたい物があったので久々に秋葉原まで行ってきました。ゲームやCD・本などにしても品切れや送料などを考えれば基本的には秋葉原まで行くよりもはじめから通販で買う方がベターなのですが、いつものゲーセンではまず見かけないゲームをプレイすることを加味しての事です。

という訳で買い物を済ませた後、駅近くのタイトー直営店へレッツラゴー!お目当てのゲームはもちろんオトメディウス!……といきたいところなのですが、よく考えるとせっかくカードを作っても家の近所でプレイできないのでは意味がないということに気付いたのでとりあえず筐体だけ眺めてスルーすることにしました。そうか、継続プレイ前提のゲーム形態ということは、今回のように継続しにくい状況だと手をつけづらいという事でもあるのですな。

でオトメをあきらめてプレイしてきたのは以下の2タイトルです。


・雷電Ⅳ
稼動からようやく初プレイです。もちろん見栄を張らずにライトモードを選択、復活したサラリーマンレーザーを思う存分捻じ曲げつつ4面道中でゲームオーバーでした。ライトというわりには3面から十分キツイ気がするのはやはり雷電というべきでしょうか。レーダーミサイルが弱くなってその分ホーミングとニュークリアの使い勝手が良くなっていたり、ボタン離しっぱなしのアイテム吸い寄せなど、感触としては雷電Ⅲを更に洗練させたといったところでしょうか。操作性が気持ちぬるっとしていたような気がするのはやっぱりTYPE-Xのせいでしょうか?


・シューティングラブ。2007
何とか2007年内にプレイすることができました(笑)せっかくなのでエクスジールと検定をそれぞれ1回ずつです。

まずはエクスのほうなのですが、4号機を選んで2面冒頭までしかいけませんでした(泣)12スタッグ宜しくガシガシレバー振って突っ込んでいったらサイドアタックが効かなかったりしてそのままミスったりしましたよ。赤いところ狙わないと倒せないとかその後で気付きましたとも、ええ。
しかしまぁその何ですかな…直前に雷電Ⅳプレイしたのもあるからなのでしょうが、正直ショボイと思いました。いや、ゲーム内容は確かに新作のたびに少しずつですが向上していると思いますが、何故か見た目の方はダウンしているような気さえするのですよね。そっちのほうも社長には少し力を入れていただきたいと思いました。
あ!あと曲が結構カッコ良くて驚きました。ボス戦の曲が何となくRezっぽかった気が。サントラは出てましたっけ?出ていたらぜひじっくり聞いてみたいと思ったくらいです。


そしてある意味メインのシューティング技能検定ですが、初検定の結果は36才、実年齢の1・5倍以上でした。
ナイスボムで3ボタン全部ボムだと気付かず全然危なくないのにAボタンを押してボムってしまったり、爆弾に気付かずにロケットを撃ち落としてしまったりしていたので仕方ないといえば仕方ないでしょう(苦笑)

いやーそれにしてもこれは楽しいです。
上手くいったときに表示される「ナイス!」のガッツポーズや、ロケットを撃ち落としてしまったときの「なんてこったい」などに思わず口元が緩んでしまいました。
エクスのほうは見た目がショボイと書きましたが、技能検定のほうは逆にこのショボさに味わいがあると感じてしまったりするので不思議なものです。そう考えるとエクスジールと技能検定の2つで1本というのは正解だったかも知れません。


という訳で雷電Ⅳとシューティングラブ。2007をプレイしてきたのですが、これらにデススマイルズやオトメも加えて今年のアーケードシューティングを見てみると、少しは明るい展望があるのかもしれないなと感じさせてくれるのでありました。

コメント

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

  • 2007/11/11(日) 05:48:55 |
  • URL |
  • みんな の プロフィール
    #-
  • [ 編集]

そこまでしてアクセス数を増やしたいとは思わないのでお断りします。

それにアクセス数増やすのだけが目的なら、今ネットで流行しているであろう話題に食いついたり、動画紹介したり、ブログ論とやらをぶちまけたり、狂犬のごとく誰かれかまわず噛み付いてトラックバックするなど、方法は私のバクテリアンですらいくらでも思いつきますぜ。

何かネット界の重鎮になりたいとか、小遣いを稼ぎたいならそれもいいでしょうが、それで自分の書きたい事が書けなくなってしまったら本末転倒と私は考えているので。

  • 2007/11/21(水) 00:53:51 |
  • URL |
  • 筆者 #bUOqhcfc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/524-9327a2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad