NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いつもの

レイクライシスのあったところにディグダグが入っていたのですが、これはドリラーでもある私に今度はこっちでも掘るがいいというメッセージなのでしょうか。生憎タイゾウ使いではないのでスルーしましたが。


デスマ:いつの間にか隠しステージが出現しているという事なので、早速挑戦…してみるつもりでしたが、その前に今まで未体験の全ステージランク3進行を1度体験しておくことに。

使用キャラはボーボ。はじめはオール3ということでどれだけ難しくなるのか心配でしたが、よく考えればこれまでもランク3自体は単体で選んできたわけなので、男爵を文字通り火焙りにしたり、メリーさんを焼肉にしたりといつもどおりのボーボスタイルで途中までは進みました。関係ないですが、ランク3で一番強くなるのは森のウローンではないかと思います。凶悪リンゴばさみ攻撃をいなすのが楽しくて、個人的には今作においての好敵手といった感じのボスです。

様子が一変したのは3章1幕の港からで、なんと倒した敵から撃ち返し弾が発生するようになっておりました。縦の撃ち返しならVⅤやバツグンで多少は慣れておりますが、横のしかも左右から敵の出るこのゲームでこれは恐ろしいです。しかし使い魔(この場合ボーボ)で撃ち返しを吸収でき、吸収範囲も結構広いみたいなのでこれはこれでまた違った戦略を求められて面白いです。

結局何とか城までの6ステージはクリアできて一息ついていたところ、次のステージ選択には城と見慣れぬ「峡谷」の文字が。おっ、これが解禁された隠しステージの事かと興味を抱きつつも、ライフ0の現状では即終了になるだろうと思い城を選択。しかし開始直後のデスサイズ2体&撃ち返しであっさりゲームオーバー…いやいや、開幕からこの調子だと城の難易度やお父さん&ティラノサタンもすごい事になっているのでは?そう考えるとこのオールランク3だとケツイ1周以上に難しいのではないかと感じました。
それにしても通常進行の難易度で引き込んだプレイヤーを一段上のレベルに仕立て上げようとするCAVEの計画みたいな空気を感じるのですが(笑)通常でクリアが安定するくらいになってきたら挑戦してみようかなと思います。


そして今度は改めて通常進行で進めて、分岐で峡谷を選択してみることに。ちなみにキャラはキャスパー。

…おいおい、いきなり縦スクロール!?しかも今度は通常進行で来たってのにここも撃ち返し!?左右だけじゃなくて上下からも敵が来るからもう滅茶苦茶ですよ。

右にスクロール進行が変わったところで中ボスっぽいケルベロス登場。そいつを倒すと今度は洞窟の中へ入って下スクロールに。それにしても今までのステージに比べて敵の攻撃が激しいですが、地形がえらく入り組んでいてそれを活かして立ち回るのがテンション上がりまくりです。勿論同時に撃ち返し弾の処理も行わなければいけないわけでもはやパニック。

で下スクロールの最下部に到達し、一旦敵の攻撃が止んだところで…ぎゃぁぁあああ!ボムボムボム!とライフ及び精神的にかなりのダメージを受ける地帯があり(一度プレイした人なら頷いてくれるはず)、また右スクロールの狭い通路を越えて何かボス戦ぽい雰囲気に。ちなみにこのステージだけで3ライフも失っており、ランク3進行の城とどちらが難しいのだろうと思ったり。

天井にぶら下がった檻の中に何かがいて、その下をゆっくりスルー…すると、今度は右にも檻とまたその中に何者かが…。あぁ…絶対檻がぶっ壊れてさっきのと一緒に襲ってくるんだろうなと一瞬のうちに嫌な考えがよぎったところ、お約束どおり檻がぶっ壊れて双子のドラゴン登場~♪でも挟み撃ちとは聞いていないぞ!
左右からの波動砲や岩石挟み撃ちに加えて上下からも弾が迫ってくるという圧殺ぶりに、ボム2発を撃つもののあえなくゲームオーバー。こんなの避けられませんて。いや、でもボム&キャスパーの接近レーザーorボーボファイヤーでごり押しできそうといえばできそうですし…いずれにせよ、まずは道中のパターンを組み立ててボスまでライフを持っていかねばならないようです。

ランク3進行と峡谷のどちらを先にやるか…ランク3は後が長いということを考えると、まずは峡谷から攻めたほうがいいかもしれませんな。それにしてもCAVEの本性がじわじわと顔を見せ始めたような今回のプレイでした。




デスマだけでえらく行数費やしてしまったのでここで分割。

19XX:ラストのFブラッカー(そんな名前だったのね)合体直後のアフターバーナーで見事にやられました。2回目の階級エクステンドができなかったのが痛かったです。あと久々のせいか、ボムの溜めを何度も失敗して即撃ってしまったのも悔やまれます。

以下家ゲー。

究極タイガー:5面の近づくと逃げる金色ヘリへの対処が少しできて希望が見えてきたのに、5面ボスが50クレジット以上費やしても倒せなくて絶望感に打ちひしがれています。

正面だと左右からの攻撃を避けられず、そうなると倒すことは不可能なので左右でひたすら避けることに専念してやり過ごそうとしていたのですが、時間が経つとザコ敵が出てきてそいつらと本体との複合攻撃になるとスペースが無くなってします。ボムを撃つという手もあるのですが、確認できただけでも左右から2セットずつ、4回は出現するためボムの数も足りません。といいますかそもそも反対から出現したやつらには届きません。自機の火力は赤ショット3段階目が限界ですし、正直私の現在の実力では復活不可能な気がします。
ホントこんな難しいのをアーケードでプレイしていたというのですから昔のプレイヤーには脱帽してしまいす。


BATSUGUN:ようやく通常バージョンが1クレジットクリアできるようになりました。で思ったのは、このゲームで大事なのはゲームの流れ、勢い、リズムとでも言いましょうか、それらに「ノル」事なのではないかなーと。一気に難易度の上がる4面5面はまさにそんな感じで左右にノンストップで勢いよく切り返しておりました。よくBATSUGUNはCAVEの弾幕シューにつながったと言われますが、個人的にはこのプレイ感覚は怒首領蜂やエスプレイドのようなCAVE初期の作風にはあまり繋がっていない気がします。むしろフィーバロンの方が近いかもしれませんな。あ、ひょっとして繋がっているのはSPバージョンの方か、それなら比較的すんなり納得。自己完結。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/528-e69b91e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad