NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第2話感想

公式発売日から3日遅れのPSYREN第2話感想です。
雨宮との再会はやっ!
非日常の世界に迷い込んで即再会って!

しかし再会したものの、雨宮があんな調子なのでサイレンに関しては相変わらず。
何らかのゲームであることくらいでしょうか。

一つ気になったのは、このゲームに参加することで何か特殊能力が身に付くかどうかということです。単なる女子高生(というにはキャラが強すぎるか)の雨宮が日本刀で怪物を一刀両断している事や、話を進めていく上でこのままだとどう考えてもアゲハが無力すぎるということからです。あれか、アゲハの腕に梵痕が浮かび上がって「唸れ梵痕!俺の体を高速で駆け抜けろ!」とかダサ熱いセリフを言ったりするのでしょうかね。<それ違う

新キャラが大勢登場しましたが、1話の友人達や姉さんに比べるとすさまじく地味です。
ドラゴン、ニット帽、メガネあたりはかろうじて存在感を示してはいますが、ぶっちゃけ全員来週死んでても何の違和感も無いくらいモブキャラっぷりです。不良の通り名でドラゴンってのもどうかと思いますが。

あと絵が若干荒れてるように思いました。特にアゲハの表情なんて最たるもので、ページによって年齢が違うように見えます。214ページの受話器持ってるコマなんて20代にしか見えないくらいです。他にもムカデに驚いているコマも逃げているのではなく、向かっているように見えたりと…。

全体的に1話よりも衰えた感はありますが、まだ勢いは継続中という具合でしょうか。
個人的には早いとこ目的をはっきりさせた方がいいような気がします。まぁこのまま謎を解き明かす事自体が目的という方向性もありなのですが、あまりダラダラしていると読者が離れていくということも考えられますので。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/533-7b4da3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad