NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第3話感想

いやー今週のスケットは良かったですねー。
ギャグとシリアスの割合に加えてストーリー展開が見事だったと思います。

…あ、サイレンですねサイレン。では例によって続きに。

うーんとですね…先週今週と発売日から数日経って感想書いていることからもうすうす感づいておられるでしょうが、正直期待していたよりも…な感じです。今のところ。

先週出てきたキャラのうちのもう2人がやられてしまいましたが、前回も書いたように第1話の登場キャラと比べてインパクトがない分ああやっぱりという感じが強いです。
それに冒頭でアゲハがムカデの化け物の話をしても皆が信じなかったというくだりも読んでいて違和感を感じます。今いる場所や直前の警報、怪人ネメシスQなどの体験から考えれば、むしろ化け物がいてもおかしくないとなるはずだと思うのですが。

うーんストーリー的には相変わらず分からないことが多いので語ることがあんまり無いです。

キャラ的には雨宮の表紙&本編での「…教えてあーー…げ…ないッ…!」が盛り上がるところなのでしょうが、正直ただの情緒不安定な人に見えてすごく痛々しいのですが。

何というのでしょうかね、全体的にこう、みえるひとで随所に感じられた燃えるものが圧倒的に足りないのです。明神の叫びとかホルト戦のガクのセリフもろもろとかさぁ、どこか古臭いのだけど熱くて心に響くものが今のところ全然無いのです。

ただ何やら敵っぽい敵も出てきて、アゲハが何かの能力に目覚めるとすればそろそろのはずなのですよね。もしそこでグッと来るものがあれば今後にも期待できるのですが、無いようですと…短い期間での打ち切りも已む無しかなぁという気がしています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/536-4d582b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad