NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第8話感想

毎回作中で2人が並んでいるときの身長差が2倍以上あるというのに、ごっちん162cmで摂津兄さんが182cmって設定は無理があるでしょうが。いや、サムライうさぎ4巻のおまけページの話です。

それは置いておきましてサイレン第8話の感想です。
本編の話に入る前に今週はなんとセンターカラーです。
うん、配色と未来の荒野の風景が苦笑を誘う、なんとも古臭い扉絵ですな。
ところで同時期の新連載陣がセンターカラーも無いまま後ろの方に追いやられている様子から察するに、それなりのアンケートが獲得できているということなのでしょうか。あの2話以降の展開でよく持ったなというのが本音のところですがとりあえず一安心です。

では本編の話ですが、新キャラの酔っ払い先生とかドラゴン改め飛龍とアゲハとのやり取りなどやっぱり岩代先生の上手さはこういう日常っぽいシーンによく現れているのではないかなーと思いました。実際そういうやり取りでキャラ付けをする間もなくバトルに入ってしまった感があったので一層そう感じます。

引っ張ってきた謎があまり解明されなかったのはちと残念、それどころか何で未来の空気を吸うとサイに目覚めるのかとか謎がより増えてしまいました。それにしても能力覚醒が遅すぎです。こういうのは普通第1話で目覚めるか、既にある程度の能力を持っている(で進行に応じてパワーアップ)というのがセオリーなはずですが…といいますか、これだとサイ無しの初回がゲームをクリアする上で一番キツいような気がするのですが。

テレカの残り度数が0になるまで繰り返されるという予想は当たってはいましたが、減るのが1回1度ではいくらなんでもクリアまで長すぎると思うので、この辺はまた今後の展開で何か説明が加えられるのでしょう。

次号アゲハの能力が何になるのか楽しみですが、それを使って未来だけでなく、現代でも謎を解くような展開がくるといいなと個人的には思っております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/554-1868b327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad