NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

サターンパッドUSB化基板

私はPC用のゲームパッドを持っておらず、PCゲームをするときはキーボードとマウスでプレイしておりました。幸いこれまで長時間プレイしたWin版のシレンやアスカはゲーム内容的にキーボードで何の問題も無くプレイできましたが、これがアクションやシューティングの場合キーボードではパッドやレバーの半分も動かすことが出来ないでしょう。

そんな訳で以前から機会があればPC用のゲームパッドを1つ用意しておきたいと考えていたのですが、多くのメーカーから様々なものが発売されているためどれにするべきか選びあぐねていました。コンシューマなら純正品やホリのを選んでおけば大体OK、アーケード関連に至ってはそもそもサンワかセイミツしかないので悩む必要もほぼ無いのですが、PC用の場合当たり外れも激しいようなのでなおさらです。

そんな中で以前セガから復刻版サターンパッドが何種類か発売されました。
数ある純正ゲームパッドの中でも1・2を争う使いやすさのサターンパッドのPC版ですからもちろん興味はあったのですが、色や値段で保留にしている間に品切れになってしまいました。

もうこうなったらPSあたりのUSBコンバーターでも買って妥協しようかなと思っていたのですが、第三科学研究所というところで既存のパッドをUSB化する商品を取り扱っているとの情報を目にしました。
手持ちのパッドの基板を入れ替えるやり方ですから色が気になることも無く、お値段も復刻版サターンパッドなどに比べてなかなかリーズナブルです。長年親しんだSFCのパッドも悪くないのですが、やはりここはサターンパッドをUSB化しようということでサターンパッドのUSB化基板を注文してみました。


そして本日注文した「サターンパッドUSB化基板」が届きましたので、早速サイトの説明に従って組み立ててみました。




左が購入したUSB化基板で右がフタを開けたサターンパッドです。サターンパッドは複数持っており普段使っている白パッドとの区別の意味で灰色をチョイスしました。
中身の基板を入れ替えて元通り組み立てるだけなので簡単です。ついでに内部も軽くクリーニング。




はいこれでPC用のサターンパッドの完成です。見た目は普通のサターンパッドですが、ケーブル先端のUSBコネクタがPC用の証です。ガワがガワなので当然ですが方向キーやABCXYZボタン、いずれも普段使っているサターンパッドと同じです。LRボタンだけは純正と比べてポチポチした感触ですが、ゲームプレイ上支障は無さそうです。




テストプレイも兼ねてファンタジーゾーンをプレイしてみましたが問題ありません。やっぱりサターンパッドの使いやすさはBATSUGUNですな。わざわざPC版ファンタジーゾーンをUSB化サターンパッド使ってプレイしなくても、普通にサターンでファンタジーゾーンやればいいだろというツッコミは受け付けません。

という訳で私にとってほぼ最高のPC用ゲームパッドが手に入りました。
これでPC用のゲームをプレイするときも操作面では怖いもの無しです。
件の第三科学研究所さんではサターン以外のパッドのUSB化基板も取り扱っておられるので、もし今PC用のゲームパッドをお探しの方は一度試してみる価値は大いにあると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/559-2aa67852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad